あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

副作用も他の卵巣がんの治療に比べれば少なくてすみました。

患者との関係:本人患者:10代以下女性治療時期:2014年6月
BEP療法ラステット点滴,ブレオ点滴,シスプラチン点滴

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

やっぱり、途中で効かなくなったのが気に入らないです。BEPの後、TIPという一番辛い方に変わりました。初めからTIPにしてくれればよかったのに。。って思ったのでこの評価です。

副作用

治療履歴

2014年6月からBEP治療2014年10月からTIP治療

病気と症状について

お腹が気持ち悪いことから始まりました。お腹がとにかく変でした。それで学校を休んで休憩していたら吐いてしまい、そのまま救急病院に行くことになりました。
そこでMRIとCTと血液検査をして、子宮筋腫と虫垂炎という診断を外科の先生から受けました。その後、病気の担当である婦人科の先生に詳しく話を聞くことになりました。
先生に、「赤ちゃんを産んでないのに子宮筋腫なんですか?」と聞いたら、「我々は別物だと考えています。AFPという腫瘍マーカーが30000と高いのでもしかすると、悪いものかもしれないです。1時的に高いだけかもしれないので、来週から本格的に検査しましょう」と言われました。
虫垂炎だけその日に手術して、別の日に検査しに行ったら、「卵巣腫瘍です。15cmぐらいだから手術する日今日決めようか。できれば今月中」と言われました。

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

生理期間が延び、不正出血が続いた。しかし微量だったので、年齢...

(続きを読む)

出血が止まらず人間ドッグの病院で疑われ、別のレディースクリニ...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜBEP療法(ブレオマイシン-エトポシド-シスプラチン併用化学療法、抗悪性腫瘍薬、抗がん剤)を選んだか

腫瘍マーカーが全部下がらずに700まで下がって止まってそこから効かなくなったから、印象に残ってます。

参考:他の人がBEP療法を選んだ理由は...?

私の生活スタイル、退院後の希望等を考慮して身体に負担が少なく...

(続きを読む)

医師に提示された治療方針がそれだったから。その他の治療の選択...

(続きを読む)

他の人がBEP療法を選んだ理由をもっと読む

BEP療法とは

3種類の抗がん剤を併用した治療法です。ブレオマイシン(B)とエトポシド(E)、シスプラチン(P)を間隔を空けて点滴します。

「BEP療法」の概要

BEP療法(ブレオマイシン-エトポシド-シスプラチン併用化学療法、抗悪性腫瘍薬、抗がん剤)の効果について

1コース目、値が10000まで下がりました。
2コース目、値が7000まで下がりました。
3コース目、値が4000まで下がりました。
4コース目、値が1300まで下がりました。
5コース目、値が500まで下がりました。
6コース目、値が700まで上がりました。
7コース目、TIP治療に変更2015年2月に完全に下がり、今は自宅療養です。

参考:他の人が感じたBEP療法の効果は...?

ずいぶん、前の治療で、今は元気になっていますので、ほとんど覚...

(続きを読む)

摘出手術後、抗がん剤タキソールの投与を開始する。腫瘍マーカー...

(続きを読む)

他の人が感じたBEP療法の効果をもっと読む

治療期間

入院期間;1週間治療期間;4ヶ月

治療に関する費用

入院;1万円(1ヶ月)手術;5000円(1回)

副作用について

TIPに比べたら、マシなものでした。治療後2週間空けてたので治療が終わった1週間後に来ました。髪の毛が抜けて吐くぐらいで済みました。

参考:他の人が感じたBEP療法の副作用は...?

抗がん剤治療中ずっと、嘔吐、胃痛、のぼせと冷え、手指のしびれ...

(続きを読む)

抗がん剤投与3日後、耐え難い頭痛が2~3日間続いた。...

(続きを読む)

他の人が感じたBEP療法の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

腫瘍の種類によっては、BEP治療もちゃんと効きます。髪の毛がない事を笑われるので、かつらは絶対に必要です。

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

自分の健康を過信しすぎていた。 抗がん剤の副作用は人によって...

(続きを読む)

私の場合は非常にラッキーだったので、あまり参考になることはな...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月22日
気になる点を報告

卵巣がんの体験談をもっとさがす

BEP療法(ブレオマイシン-エトポシド-シスプラチン併用化学療法、抗悪性腫瘍薬、抗がん剤)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす