あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

開腹手術時は卵巣嚢腫という判断で、片側しか切除しなかったのと、腸への癒着がひどく切除の際にお腹の中で卵巣が破裂してしまったのでほとんど切除といっても少なかった。唯一、採れた卵巣の中から1個の癌細胞が発見された為に抗がん剤治療を受けることになった。10mmといった小さながん細胞だったことから予防として抗がん剤治療通常は6回であるが3回受けることになりました。明細胞癌という予後の悪い癌細胞なので医師に強く抗がん剤を受けることを勧められた。ただし、抗がん剤治療は身体への負担がひどくて大変だった。

患者との関係:本人患者:40代女性治療時期:2009年4月

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

予後の悪い癌細胞なのであまり期待していなかった。回数の入院をするので仕事の休暇を取るのにスケジュール調整が大変だったことです。

副作用

治療履歴

開腹手術で左側卵巣のみ
切除癌細胞は明細胞癌抗がん剤治療予防として3回受けるパクルタキセル→1時間ほどカルボプラチン→1時間ほどステロイド生理食塩水

病気と症状について

卵巣嚢腫を持っていたので半年に一度の定期健診で発覚エコーで疑わしいと言われた。
左側卵巣すぐに総合病院でMRI検査を受けたが目視では癌は発見できずに卵巣嚢腫が大きくなっているため卵巣嚢腫として手術左側卵巣のみ切除。
手術後の細胞検診結果で癌発覚すぐに抗がん剤治療。

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

おなかが張っていてなかなか症状がおさまらなかったので近所のか...

(続きを読む)

50代女性の家族(この人の治療体験)

お腹が異常なほど膨らんできて、太ってるだけかと思っていたのだ...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ片側付属器切除術を選んだか

開腹手術時は卵巣嚢腫という判断で、片側しか切除しなかったのと、腸への癒着がひどく切除の際にお腹の中で卵巣が破裂してしまったのでほとんど切除といっても少なかった。
唯一、採れた卵巣の中から1個の癌細胞が発見された為に抗がん剤治療を受けることになった。10mmといった小さながん細胞だったことから予防として抗がん剤治療通常は6回であるが3回受けることになりました。
明細胞癌という予後の悪い癌細胞なので医師に強く抗がん剤を受けることを勧められた。ただし、抗がん剤治療は身体への負担がひどくて大変だった。

参考:他の人が片側付属器切除術を選んだ理由は...?

薬剤による治療法はなく、開腹し摘出するしか手段はないといわれ...

(続きを読む)

手術後の経過がよかったので、薬だけ処方してもらい、他の特別な...

(続きを読む)

他の人が片側付属器切除術を選んだ理由をもっと読む

片側付属器切除術とは

病巣となっている片側の卵巣と卵管を開腹手術によって取り除く方法です。

「片側付属器切除術」の概要

片側付属器切除術の効果について

再発を防ぐために抗がん剤治療を受けました。点滴なので体全身に回るために再発や転移の不安解消されました。右側卵巣も残っていますが3回の抗がん剤治療のお陰で今での卵巣や子宮への転移はありません。今では半年に一度の検診になりましたので少し気分的にも楽になりました。

参考:他の人が感じた片側付属器切除術の効果は...?

もともと卵巣の痛みはなかったし、圧迫による痛みも なくなり改...

(続きを読む)

手術後の経過がよかったので、特別な(放射線治療)治療は受けな...

(続きを読む)

他の人が感じた片側付属器切除術の効果をもっと読む

治療期間

1回目は7日間2回目は20日間3回目は7日間

治療に関する費用

一回目は7日間2回目は20日間3回目は7日間合計で30万円ほど

副作用について

吐き気・手足のしびれ・便秘が抗がん剤点滴から4日目くらいからありました。便秘は下剤と浣腸で回復治療中はずーと倦怠感が続きました。1か月後には髪の毛が抜け始めました。

参考:他の人が感じた片側付属器切除術の副作用は...?

術後薬剤使用がなく、その他の副作用もなし。...

(続きを読む)

副作用を感じるような薬は使用されなかったようで、特に感じなか...

(続きを読む)

他の人が感じた片側付属器切除術の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

抗がん剤治療で一番気になるのは女性としては髪の毛が抜けることです。髪の毛だけでは体全身の体毛全てが抜けるので大変です。
夏だったので帽子をかぶり、まつ毛もないので目にゴミが入りやすくメガネをかけていました。
体も体毛がないので夏でも長袖を着て、体をガードすることです。ウィッグも医療用ウィッグの方が素材が柔らかいので頭皮にもかぶれにくいです。帽子だけだと髪の毛がないのがすぐにわかりますから、医療用ウィッグを購入しましょう

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

医者の言うことをうのみにせず、自分で勉強してなっとくのいく治...

(続きを読む)

50代女性の家族(この人の治療体験)

早期発見でよかったことです。少しでも違和感を感じたらすぐに検...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年11月06日
気になる点を報告

卵巣がんの体験談をもっとさがす

片側付属器切除術の体験談

治療法ごとに体験談をさがす