あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

がんセンターの先生の強い要請で考える余地もなくいい先生を紹介してもらい手術しました

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:1993年6月

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

私は
再発を恐れて
子宮の全摘を望みました
子供も3人いたので
再発が一番怖かったからです
でも
その後の体調管理の点から
リスクはあっても
円錐切除でと判断され
若年性の更年期状態にもさほど悩まされず
先生の言うとうりにして良かったと思っています

副作用

治療履歴

わたしの場合初期で
幸いにも
何度も受けた精密検査により患部がほとんどなくなっていたので
円錐切除という
簡単な手術で終わりました
もちろん
リンパにも転移はなく抗がん剤を使うこともありません出した

病気と症状について

不定期出血
で受診
ステージ1
の初期で
半年後にまた検査に来てくださいと言わだがセカンドオピニオンをと友人に勧められ府立がんセンターで検査
スキルスキャンサーとのことですぐに別の病院に入院手術しました

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

下腹部にしこりを感じ、ヨガをしてうつ伏せになった時、痛みを感...

(続きを読む)

子宮筋腫の検査に行ったときに数か月前からたまに下腹部の激痛と...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ子宮全摘出術を選んだか

がんセンターの先生の
強い要請で
考える余地もなく
いい先生を紹介してもらい
手術しました

参考:他の人が子宮全摘出術を選んだ理由は...?

今回は手術のみで終了したため...

(続きを読む)

ステージ1で、転移がなかったためと 術後も問題なくい週間ほど...

(続きを読む)

他の人が子宮全摘出術を選んだ理由をもっと読む

子宮全摘出術とは

子宮および子宮頸部を開腹手術によって取り除く方法です。

「子宮全摘出術」の概要

子宮全摘出術の効果について

何度も
同じことを言いますが
私は
早期発見で命を助けられ
その後も何の影響もなく25年経ちます

参考:他の人が感じた子宮全摘出術の効果は...?

手術のみ...

(続きを読む)

手術により、痛み、出血はなくなり 投薬により 副作用はありま...

(続きを読む)

他の人が感じた子宮全摘出術の効果をもっと読む

治療期間

入院期間は3週間であとは三ヶ月に一度を一年
六ヶ月に一度を2年
その後は一年に一度の定期検査だけです

治療に関する費用

私は寡婦だったので 無料でした

副作用について

化学療法を受けていないので
全く無かったと思います

参考:他の人が感じた子宮全摘出術の副作用は...?

1ケ月後位から 脱毛、食欲不振 白血球低下 血小板現象...

(続きを読む)

他の人が感じた子宮全摘出術の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

早期発見の重要性
セカンドオピニオンに行く勇気
子供の事を考えると
頭が真っ白になりましたが
人は死ぬもの
死ぬ寸前まで子供のために
笑って生きようと
その時は心に決めました
そして私はまだ死ねないと
心で戦っていたような気がします

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

最初は死ぬかも入れないという恐怖。 家族や友達のありがたみを...

(続きを読む)

親のありがたさは痛感した。もっと体の仕組みをきちんと理解して...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年07月04日
気になる点を報告

卵巣がんの体験談をもっとさがす

子宮全摘出術の体験談

治療法ごとに体験談をさがす