あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

手のつけようがなく、延命治療だけで放射線治療も効かないと言われ、後は点滴の治療(痛み止め)だけでと言われました。

患者との関係:家族患者:40代女性治療時期:2015年3月
放射線治療痛み止めの点滴ですが多分モルヒネだったと思います。

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

余命3ヶ月と言われ、入院してからは先生や、看護師の方々が痛みを和らげる為色々と工夫してくださいました

副作用

治療履歴

2015年3月から放射線治療、後はどーする事も出来ず痛み止めの点滴だけでした。

病気と症状について

初めは生理の1週間がすぎてもダラダラと出血があり、ある日突然大量の出血があり病院に受診。次の日家族と病院に行き、先生から末期と言われました。治療は出来ず延命治療しか出来ず、2015年7月に亡くなりました。

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

妊娠後期の内診で右側の卵巣嚢腫が急速に大きくなっていることが...

(続きを読む)

不正出血があり、気になっていたのですが様子見てました そのう...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ放射線治療を選んだか

手のつけようがなく、延命治療だけで放射線治療も効かないと言われ、後は点滴の治療(痛み止め)だけでと言われました。

参考:他の人が放射線治療を選んだ理由は...?

身体への負担があるが、再発などのリスクが少ないとのことなので...

(続きを読む)

生命保険で治療費がおりる治療法がこれだったから、後は知り合い...

(続きを読む)

他の人が放射線治療を選んだ理由をもっと読む

放射線治療とは

高エネルギーエックス線をからだの外から照射する方法と、放射性リンの溶液を腹腔内に注入し、内部から腹膜の表面を照射する方法があります。

「放射線治療」の概要

放射線治療の効果について

診断を受け、入院してから放射線治療を受けましたが、最後は痛み止めのモルヒネも効かなくて、痛い‼と叫び続けていました。

参考:他の人が感じた放射線治療の効果は...?

はじめは食欲がなくなり、おさまってきたと思ったころから吐き気...

(続きを読む)

胃痛や吐き気は3ヶ月以上つづき、今は別途、胃腸科を受診しラン...

(続きを読む)

他の人が感じた放射線治療の効果をもっと読む

治療期間

入院4ヶ月

治療に関する費用

高額医療の申請をしたので1ヶ月7~8万円位だったと

副作用について

元々、治療不可能だったので点滴、放射線治療は気休めで副作用もわからなかった

参考:他の人が感じた放射線治療の副作用は...?

脱毛や吐き気、しびれ、脱力感など変化しながら次々とあらわれた...

(続きを読む)

めまい、吐き気やつよい胃痛があるため、つらいです。...

(続きを読む)

他の人が感じた放射線治療の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

初めは生理不順だと思い。その内に出血も止まり、自己判断で日々を過ごさずに、体調に異変があれば直ぐに病院に受診して欲しいと思います。家族の方々も大変だと思いますが、皆で協力しあい病と向き合ってほしいです。

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

自分ががんになると思っていなかったが、誰にでも可能性はあるこ...

(続きを読む)

一番は、治療にかかる費用、限度額認定等の保険の制度の手続きな...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年07月04日
気になる点を報告