あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

このままでは、ご飯も食べられなくなるといわれ、選択する余地無く手術を進められた。

患者との関係:本人患者:50代女性治療時期:2010年5月

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

他の選択もなかったし、今生きていられるので良かったと思う。

副作用

病気と症状について

お腹周りが大きくなり、暫くは、中年太りと思っていた。変な太りと人にも言われるようになり、トイレが近くなり、残尿感があるし、食事をしても、直ぐに満腹になり、食事量が少なくなった。腰痛が酷くなり立っているのが苦労になり受診。直ちに手術となり、当初は抗がん剤の予定でしたが、転移無いため手術のみで終了。

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

不正出血が止まらず、ひどい貧血状態だったことで別の病気で罹っ...

(続きを読む)

下腹部にしこりを感じ、ヨガをしてうつ伏せになった時、痛みを感...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ両側付属器切除術を選んだか

このままでは、ご飯も食べられなくなるといわれ、選択する余地無く手術を進められた。

参考:他の人が両側付属器切除術を選んだ理由は...?

当時は子どもだったので、自分に選択権はなかった。両親と医師と...

(続きを読む)

選択肢はなかった。癌により卵巣が肥大して膀胱など他の臓器を圧...

(続きを読む)

他の人が両側付属器切除術を選んだ理由をもっと読む

両側付属器切除術とは

病巣となっている両側の卵巣と卵管を開腹手術によって取り除く方法です。

「両側付属器切除術」の概要

両側付属器切除術の効果について

手術した直後から更年期症状が顕著にあらわれ、ホルモン療法は、癌のリスクが高くなるとの事。漢方薬を処方。2年あまり服用。今は、慣れもあるせいか、更年期症状も軽減。特に心配無く過ごしている。

参考:他の人が感じた両側付属器切除術の効果は...?

手術しか受けていないので、特に症状の変化はない。 傷口の痛み...

(続きを読む)

術後何日かは熱がでたため、多少つらかったが、すぐに起き上って...

(続きを読む)

他の人が感じた両側付属器切除術の効果をもっと読む

治療期間

10日

治療に関する費用

検査¥60000 入院¥300000

副作用について

抗がん剤を受けてないので、副作用なし。しいていえば、更年期症状が大きくあった。

参考:他の人が感じた両側付属器切除術の副作用は...?

化学療法は行っていないので薬による副作用はない。 手術による...

(続きを読む)

外科手術の実で、薬は飲んでないので副作用はなかった。...

(続きを読む)

他の人が感じた両側付属器切除術の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

1番最初に、不安になった事は、費用でしたが、高額医療により、思った程、高額費用は、必要ではなかった。ただ、時間が無かったため、一次、立て替えをしなくては、ならなかった。手続き無くして公立病院でしたので、直ぐにでも対応できたら、良いと思う。

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

私の場合は「子宮全摘手術」をうけてよかったが、まだ若く、特に...

(続きを読む)

最初は死ぬかも入れないという恐怖。 家族や友達のありがたみ...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年07月04日
気になる点を報告

卵巣がんの体験談をもっとさがす

両側付属器切除術の体験談

治療法ごとに体験談をさがす