あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

医師より、体への負担がすくなく、術後の治りが早いから内視鏡手術になった

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2003年3月

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

結局2度手術することになったから、可能なら最初から1回でお願いしたかった

副作用

治療履歴

2003年3月に内視鏡手術
2003年4月開腹手術

病気と症状について

もともと生理がほとんど来なかったので病院に通っていた。通い初めて5年目くらいに、嚢腫ができていたから手術を進められた。良性だろうからと、内視鏡で腫瘍をとり、病理検査にかけたら境界性悪性だった。その後左卵巣摘出を進められたので、とった

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

乳ガン検診で一緒に卵巣も調べてもらい異常を見つけ別の病院で精...

(続きを読む)

初めは生理の1週間がすぎてもダラダラと出血があり、ある日突然...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ片側付属器切除術を選んだか

医師より、体への負担がすくなく、術後の治りが早いから内視鏡手術になった

参考:他の人が片側付属器切除術を選んだ理由は...?

初期癌だったため、切除以外の治療法は必要ないと言われた。癌患...

(続きを読む)

ガイドライン上は両側卵巣、子宮全摘出だったが、妊よう性を残せ...

(続きを読む)

他の人が片側付属器切除術を選んだ理由をもっと読む

片側付属器切除術とは

病巣となっている片側の卵巣と卵管を開腹手術によって取り除く方法です。

「片側付属器切除術」の概要

片側付属器切除術の効果について

ほぼ、手術だけだったので、特段何かが変わった感じはなかった。ただ、生理がくるようになってから、精神的にきつくな、ら、いまだにデパスをときどき処方してもらっている

参考:他の人が感じた片側付属器切除術の効果は...?

「とりあえず切って取っちゃえば大丈夫だから」と切除術に頼った...

(続きを読む)

慢性ぎせい腸閉塞症と診断され、生涯飲食不可能となり、人工肛門...

(続きを読む)

他の人が感じた片側付属器切除術の効果をもっと読む

治療期間

5日間

治療に関する費用

入院150000円

副作用について

卵巣摘出してから初めてちゃんと生理がくるようになり、更年期のような症状がひどくて大変だった

参考:他の人が感じた片側付属器切除術の副作用は...?

科学治療を受けてないので、副作用などはありませんでした。...

(続きを読む)

翌日から腹部の張り、痛みなど、消化管の異常を感じていた。...

(続きを読む)

他の人が感じた片側付属器切除術の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

自分が病気になったことで、新たに病気になった人の支えになれることがよくある。やはり、ガンと診断された人でないと、わからないことがある。困ったことは、やたら、病院の検査結果が怖くなって、精神的にきつい日が多くなった。支払いのときの限度額認定証の存在を知っていたかった

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

今回早期に発見できたのも乳ガン検診のお陰だし最初の先生の適切...

(続きを読む)

初めは生理不順だと思い。その内に出血も止まり、自己判断で日々...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年07月04日
気になる点を報告

卵巣がんの体験談をもっとさがす

片側付属器切除術の体験談

治療法ごとに体験談をさがす