あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

転移の阻止のための手術が、そしき簡易検査後おこなわれました。事前説明がありました。

患者との関係:本人患者:40代女性治療時期:2015年10月
大網切除術だいよう リンパ切除による浮腫の心配があるが、薬は使用していない

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

嬉しいわけでわなく、受けとめなくてはいけないから

副作用

治療履歴

2015年10月から
パクリタキセル
カルボプラチン
4週間に一度を6回

病気と症状について

下腹部にしこりを感じ、子宮筋腫だと思い
子宮がん検診の際診察もお願いしたところ
卵巣が腫れていることがわかり、大きな病院を紹介していただき、受診しました。最初は、境界悪性だろうとの診断でしたが、手術の結果
I期aでした。明細胞だったので、ガイドラインにそって
4週間に一度の化学療法を6回受けました。

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

妊娠後期の内診で右側の卵巣嚢腫が急速に大きくなっていることが...

(続きを読む)

不正出血があり、気になっていたのですが様子見てました そのう...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ大網切除術を選んだか

転移の阻止のための手術が、そしき簡易検査後おこなわれました。事前説明がありました。

大網切除術の効果について

これから一生、浮腫にならないように
日々の生活の中で気をつけて
、少し変だと思ったら
直ぐに対応することを忘れないようにしています。

治療期間

手術のみ

治療に関する費用

手術代込み。また、限度額申請をしていました

副作用について

いまのところはないです。浮腫はいつなるかわからないので、常に気をつけています。

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

自分はがんにならないと思っていましたが、簡単になってしまったので、これからは自分の体は自分が一番良く知っているので、うまく生活できるように生きていいかなければいけないことを、感じました。最初は筋腫だと思っていたため、検診の予約も入れていたので、呑気にしていましたが、直ぐ診察に行っていた場合、違いがあったのかなぁ~?と、思います。

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

自分ががんになると思っていなかったが、誰にでも可能性はあるこ...

(続きを読む)

一番は、治療にかかる費用、限度額認定等の保険の制度の手続きな...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年07月04日
気になる点を報告