あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

医師からすすめられ、また、当時はその方法しか知らなかったから。

患者との関係:家族患者:50代女性治療時期:2009年

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

再発をくりかえし、結局は亡くなったから。
健康な細胞まで破壊され、弱っていったから。

副作用

治療履歴

卵巣と子宮を摘出しました。

病気と症状について

おなかが張っていてなかなか症状がおさまらなかったので近所のかかりつけの病院にいき、整腸剤を処方された。しばらく飲んでいたが、一向によくならないので大学病院を紹介してもらって精密検査を受けたら、ステージIVだった。

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

お腹が異常なほど膨らんできて、太ってるだけかと思っていたのだ...

(続きを読む)

卵巣肥大 生理が来なくて病院に行ったら卵巣が普通より大きめだ...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜTC療法(抗悪性腫瘍薬、抗がん剤)を選んだか

医師からすすめられ、また、当時はその方法しか知らなかったから。

参考:他の人がTC療法を選んだ理由は...?

ステージ(Ic期)や年齢(30代だった)から妊孕性温存とした...

(続きを読む)

卵巣が術前に破裂し、全身に悪性細胞が飛び散っている可能性があ...

(続きを読む)

他の人がTC療法を選んだ理由をもっと読む

TC療法とは

2種類の抗がん剤を併用した治療法です。制吐剤と抗アレルギー剤を使用した後、パクリタキセル(T)とカルボプラチン(C)を間隔を空けて点滴します。

「TC療法」の概要

TC療法(抗悪性腫瘍薬、抗がん剤)の効果について

民間療法も併用して2度治ったが、結局は再発し、そのたびにひどくなっていった。結局なくなってしまったので抗がん剤は癌にはたいして効かなかった。

参考:他の人が感じたTC療法の効果は...?

術後1週間後からTC療法を受け、脱毛の症状が3週間後くらいか...

(続きを読む)

腫瘍マーカーが回を追うごとに下がり、やがて正常値になった。そ...

(続きを読む)

他の人が感じたTC療法の効果をもっと読む

治療期間

4年間

副作用について

抗がん剤をしたあとは、吐き気はだるさなどで動けなかった

参考:他の人が感じたTC療法の副作用は...?

化学療法を始めて3週間後くらいから頭髪の脱毛が出始めた。薬剤...

(続きを読む)

初回投与後12日目で脱毛が始まり、その後、投与の度に体重減少...

(続きを読む)

他の人が感じたTC療法の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

医者の言うことをうのみにせず、自分で勉強してなっとくのいく治療をすることだと思います。病院の医師は民間療法は効かないと言い張りますが、東洋医療、西洋医療の両方をうまく使って自分にあった方法をさがすのがいいと思います。あと、病気になった原因をつきとめ、生活習慣や食生活をただすことが大事だと思います。

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

早期発見でよかったことです。少しでも違和感を感じたらすぐに検...

(続きを読む)

若いときになった病気で、たいしてきにしてなかったが、実際はな...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年07月04日
気になる点を報告

卵巣がんの体験談をもっとさがす

TC療法(抗悪性腫瘍薬、抗がん剤)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす