あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

身体への負担があるが、再発などのリスクが少ないとのことなので、今後のことを考え頑張ることに決めた。

患者との関係:本人患者:40代女性治療時期:2009年5月

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

治療後、再発せずに8年が過ぎ、健康に楽しく生活をすることができているから。

副作用

治療履歴

病気と症状について

足の浮腫みが取れずに気になり、内科で検査を受けたが異常がなく、ホルモンの関係かもしれないから婦人科の受診を勧められて、心配だったから初めて検査を受けた結果再検査で総合病院を紹介され詳しい検査を受けた結果腫瘍が見つかった。

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

子宮筋腫の検査に行ったときに数か月前からたまに下腹部の激痛と...

(続きを読む)

あまりよくない、大きくなってるので紹介状を書くのですぐに診て...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ放射線治療を選んだか

身体への負担があるが、再発などのリスクが少ないとのことなので、今後のことを考え頑張ることに決めた。

参考:他の人が放射線治療を選んだ理由は...?

手のつけようがなく、延命治療だけで放射線治療も効かないと言わ...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

生命保険で治療費がおりる治療法がこれだったから、後は知り合い...

(続きを読む)

他の人が放射線治療を選んだ理由をもっと読む

放射線治療とは

高エネルギーエックス線をからだの外から照射する方法と、放射性リンの溶液を腹腔内に注入し、内部から腹膜の表面を照射する方法があります。

「放射線治療」の概要

放射線治療の効果について

はじめは食欲がなくなり、おさまってきたと思ったころから吐き気。それが落ち着いたころから、脱毛に加えて、しびれや脱力感があらわれた。

参考:他の人が感じた放射線治療の効果は...?

診断を受け、入院してから放射線治療を受けましたが、最後は痛み...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

胃痛や吐き気は3ヶ月以上つづき、今は別途、胃腸科を受診しラン...

(続きを読む)

他の人が感じた放射線治療の効果をもっと読む

治療期間

入院1月
治療期間6ヶ月

副作用について

脱毛や吐き気、しびれ、脱力感など変化しながら次々とあらわれた。

参考:他の人が感じた放射線治療の副作用は...?

元々、治療不可能だったので点滴、放射線治療は気休めで副作用も...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

めまい、吐き気やつよい胃痛があるため、つらいです。...

(続きを読む)

他の人が感じた放射線治療の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

自分自身の病気の症状や心身的な不安だけでなく、家族への生活の負担や精神的負担が大きく、家族みんなの生活リズムが変わって迷惑をかけた。だが、家族の気持ちがひとつにまとまり、ずいぶん救われた。病状や症状、家族構成も人それぞれなのだから、自分に合った生活をみつけることが大切です。

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

親のありがたさは痛感した。もっと体の仕組みをきちんと理解して...

(続きを読む)

おかしいと思ったら、すぐに診てもらう。卵巣がんですが、卵巣嚢...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年07月04日
気になる点を報告