あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

他の治療法を考える余裕がなかったし、それが一般的だと思ったから。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2011年11月
TC療法カルボプラチン

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

主治医も信頼のおける方だったし、他の患者さんよりも副作用に苦しむ事もなく、仕事と両立できたから

副作用

病気と症状について

風邪のように、微熱と節々の痛みから始まり、次第に40℃前後の熱が続きました。排尿痛もあったので膀胱炎を疑い、泌尿器科を受診。エコー検査をしましたが婦人科を受診するよう促され、紹介状を持って受診。即日入院し、体中のあらゆる検査を行いました。結果、腫瘍があることを伝えられ、病理検査をする為の手術を行うことになりました。この時点で入院から1週間。手術を受け、結果がでるまで10日程入院していました。検査結果は悪性腫瘍。グレープフルーツ程にまで大きくなっていました。ただ骨盤内に収まっていて転移もないとの事でした。

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

お腹の張りと便秘が続き、僅かな腹痛も始まったので内科受診して...

(続きを読む)

手足がむくみ、下腹部にしこりのようなものを感じた。腹部内に水...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜTC療法(抗悪性腫瘍薬、抗がん剤)を選んだか

他の治療法を考える余裕がなかったし、それが一般的だと思ったから。

参考:他の人がTC療法を選んだ理由は...?

卵巣がんのガイドラインに沿った治療法とのことで、選択しました...

(続きを読む)

一番標準的な治療法だったし月一回投与なら車の送迎が可能だった...

(続きを読む)

他の人がTC療法を選んだ理由をもっと読む

TC療法とは

2種類の抗がん剤を併用した治療法です。制吐剤と抗アレルギー剤を使用した後、パクリタキセル(T)とカルボプラチン(C)を間隔を空けて点滴します。

「TC療法」の概要

TC療法(抗悪性腫瘍薬、抗がん剤)の効果について

治療の翌日からひどい全身倦怠感と食欲不振があり、家の中から出られなかった。1週間で症状は収まり、外出もできる。2回目の治療後から脱毛が始まり、1ヶ月程で完全に抜け落ちた。アルコールアレルギーなので、点滴に含まれるアルコールに酔ってしまっていた。

参考:他の人が感じたTC療法の効果は...?

手術時、ほかの内臓への転移もなく、癌細胞は取り残しなく終えた...

(続きを読む)

マンスリーTC療法を行った後CTにて残存していた腫瘍が消えた...

(続きを読む)

他の人が感じたTC療法の効果をもっと読む

治療期間

入院期間:3週間
治療期間:1年

治療に関する費用

抗がん剤治療:¥42000(1回) 入院、検査:¥120000

副作用について

抗がん剤治療を始めた翌日から全身の倦怠感と食欲不振が出た。症状は1週間で収まったが、回数を重ねる程、体力は無くなり気持ちも不安定になった。2回目の治療が終わった辺りから抜け毛が始まった。

参考:他の人が感じたTC療法の副作用は...?

私の場合は、点滴を行った3日後くらいから、顔のほてり手足、腰...

(続きを読む)

治療開始から2週間ぐらいで頭皮が痒くなり3週間たつころには脱...

(続きを読む)

他の人が感じたTC療法の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

私は当時30歳独身、仕事も楽しくて仕方がない頃でした。当時も今も、病気になったという実感がありません。まるで他人事のようでした。もちろん最悪の事も考えました。でも症状が変わるわけでもないので、この機会を楽しむ事にしたのです。参列者は誰を呼ぼうか?写真はどれにしようか?お花は大好きな花でいっぱいにしたいな。独身だからこそ考えられる事です。病名を告げられると不安でいっぱいになります。原因や治療法、これから自分の体に起こる事など、、私もたくさん調べました。調べ尽くして辞めました。自分の体と心にちゃんと向き合おう!と思ったのです。色んな事を受け止め、感じよう!そう思ってから、小さな事でも感謝する様になりました。もちろん治療や副作用は思っている異常に大変です。妊婦さんや子供を見て、本当に子供を産めないんだ…と1人で号泣したり精神的に辛かったです。そんな時、同じ悩みを持つ患者会や交流会などの情報が欲しかったです。治療が落ち着いた今、経験を話し合える人が欲しくて探しています。とはいえ、治療中は治療に、療養中は療養に、目の前に与えられた事に一生懸命に向き合うのが1番だと思います。

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

術後傷がケロイドになったので、傷を早くキレイにするテープをも...

(続きを読む)

最初に少しの異常を感じたら、躊躇せずに受診すればよかった。何...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2018年11月16日
気になる点を報告

卵巣がんの体験談をもっとさがす

TC療法(抗悪性腫瘍薬、抗がん剤)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす