あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

医師に進められて、それが必要だと思ったから、ピルを飲み始めました、

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2007年2月

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

毎日飲まなくちゃダメなのが面倒臭い。
忘れちゃう

副作用

治療履歴

手術、ピルを飲む

病気と症状について

娘がお腹の上に乗った時にお腹が腫れていて、直ぐに心配になり、病院に電話し、予約を取りました。
その為、エコー、血液検査CTで卵巣癌が見つかった。
それから2ヶ月後ぐらいに手術をして卵巣全部摘出しました。

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

妊娠後期の内診で右側の卵巣嚢腫が急速に大きくなっていることが...

(続きを読む)

不正出血があり、気になっていたのですが様子見てました そのう...

(続きを読む)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ片側付属器切除術を選んだか

医師に進められて、それが必要だと思ったから、ピルを飲み始めました、

参考:他の人が片側付属器切除術を選んだ理由は...?

開腹手術時は卵巣嚢腫という判断で、片側しか切除しなかったのと...

(続きを読む)

救急車で運ばれたというのと、その時の医師の印象がよく、安心で...

(続きを読む)

他の人が片側付属器切除術を選んだ理由をもっと読む

片側付属器切除術とは

病巣となっている片側の卵巣と卵管を開腹手術によって取り除く方法です。

「片側付属器切除術」の概要

片側付属器切除術の効果について

ピルをやめたら、生理はこなくなったが、体調はいいし、息がしやすくなった。
今はやめてよかったと思う。

参考:他の人が感じた片側付属器切除術の効果は...?

再発を防ぐために抗がん剤治療を受けました。点滴なので体全身に...

(続きを読む)

転移などありませんでしたので、薬などはありませんでした。手術...

(続きを読む)

他の人が感じた片側付属器切除術の効果をもっと読む

治療期間

入院期間1週間
治療費、未だに

治療に関する費用

入院80000円 薬剤5000円 CT10000円

副作用について

ピルを飲まなくちゃで、飲んで1年後ぐらいに肺塞栓になってしまって、苦しかった

参考:他の人が感じた片側付属器切除術の副作用は...?

吐き気・手足のしびれ・便秘が抗がん剤点滴から4日目くらいから...

(続きを読む)

副作用はありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた片側付属器切除術の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

卵巣を取ることで、子供が産めなくなった。
それが何よりの困った事です。
娘に兄弟をつくってあげたかった。
抗がん剤をしなくてよかった。
抗がん剤してたらまだ生きてるかわからない。
健康は本当に大切だなと思い知った

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

自分ががんになると思っていなかったが、誰にでも可能性はあるこ...

(続きを読む)

一番は、治療にかかる費用、限度額認定等の保険の制度の手続きな...

(続きを読む)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年07月04日
気になる点を報告

卵巣がんの体験談をもっとさがす

片側付属器切除術の体験談

治療法ごとに体験談をさがす