あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんの体験談

今回のガンは「先ずは子宮を摘出してしまえば転移などが防げる」との事だったのと、今回のガンは摘出が最も早く安心の治療法であるとの説明をうけた

患者との関係:本人患者:40代女性治療時期:2015年8月
子宮全摘出術子宮全摘出

卵巣がんとは

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性のがんのことです。卵巣のがんはその発生する組織によって分類され、表層上皮性、間質性腫瘍が全体の95%を占めています。そのほかに、胚細胞腫瘍、性索間質性などの種類があり、それぞれ性質が異なります。

卵巣がんの症状

満足度

仕方が無い事なのだが、検査費用の高さに加えての手術と入院の費用がかさみまくって途中で治療を放棄しようと何度か思ったことがあったので

副作用

治療履歴

2015年11月
子宮全摘出
以降、3ヵ月ごとの経過観察

病気と症状について

もともと長年の生理不順に悩んでいていたところに「子宮頸がん検診」のクーポンがあったので相談ついでに受診を…と思っていたら受診後「擬陽性」という先生も首をかしげる診断が続き、「万が一のガン発覚の遅れがあってはいけない」とのことで精密検査を受診後がんが発覚しました

参考:卵巣がんにかかった他の人の症状は...?

乳ガン検診で一緒に卵巣も調べてもらい異常を見つけ別の病院で精...

(続きを読む)

初めは生理の1週間がすぎてもダラダラと出血があり、ある日突然...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

卵巣がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ子宮全摘出術を選んだか

今回のガンは「先ずは子宮を摘出してしまえば転移などが防げる」との事だったのと、今回のガンは摘出が最も早く安心の治療法であるとの説明をうけた

参考:他の人が子宮全摘出術を選んだ理由は...?

なおしたいと思ったから。ステージが初期なので、手術を受けなお...

(続きを読む)

先生には、なかなか本人も言えず。 なすがままでした。...

(続きを読む)

60代女性の家族(この人の治療体験)

他の人が子宮全摘出術を選んだ理由をもっと読む

子宮全摘出術とは

子宮および子宮頸部を開腹手術によって取り除く方法です。

「子宮全摘出術」の概要

子宮全摘出術の効果について

(抗がん剤投与は中止になったし)子宮全摘出のみだが今のところ特に身体への変化が無い(子宮が無くなったので生理が無い位である)

参考:他の人が感じた子宮全摘出術の効果は...?

手術を受けただけで、薬を服用することなくすごしている。出血も...

(続きを読む)

抗癌剤治療にはいってから、白血球数が少なくなり、毎週点滴に行...

(続きを読む)

60代女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた子宮全摘出術の効果をもっと読む

治療期間

入院:2週間
治療期間:4ヶ月

治療に関する費用

入院:45000円

副作用について

抗がん剤を投与しようとしたらスグにアレルギーのショック症状が現れ、抗がん剤の使用は中止となった(現在の経過観察にいたる)

参考:他の人が感じた子宮全摘出術の副作用は...?

副作用は特になかった。痛みや吐き気などもまったくなかった。...

(続きを読む)

はきけ 食欲なし 脱毛 関節の痛み...

(続きを読む)

60代女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた子宮全摘出術の副作用をもっと読む

卵巣がんを患っている方へのアドバイス

治療方法の模索も大事だとは思うのだが、医療の方には(想定は難しいだろうとは思うのだが)「○○の検査とかが入りまして大体この位準備期間がかかります。費用もこの位」等お話いただければ(容体変化などの急な支出は別だが)お金とか後は制度の適用申請の支度とか色々出来て便利ではないかと思う

参考:卵巣がんを経験した他の人のアドバイスは...?

今回早期に発見できたのも乳ガン検診のお陰だし最初の先生の適切...

(続きを読む)

初めは生理不順だと思い。その内に出血も止まり、自己判断で日々...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

卵巣がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年07月04日
気になる点を報告

卵巣がんの体験談をもっとさがす

子宮全摘出術の体験談

治療法ごとに体験談をさがす