あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

卵巣がんに関する質問

卵巣がんのDC療法治療について

匿名さん

関係:本人

患者情報:30代女性 治療期間: 〜半年

卵巣がん骨盤内再発・術後補助療法として、DC療法を3週間毎の6クールをしています。初発はTCを4週間毎の6クールしました。
重い副作用はほとんどありません。
好中球について質問です。
1回目:2週間後の採血で好中球が500以下になり、グランを4日間打つ。
2回目:好中球3500に上がったのでDC投与。3日後にジーラスタを打つ。2週間後の採血では好中球5500。
3回目:好中球1200で治療延期。翌週の好中球980でまた延期。
私の病院では基準が好中球1500以上となっています。1400<1500あれば減薬。
病院によっては1000以上でOKのところもありますが、なぜ施設によって異なるのですか?
延期するのと減薬するのとでは治療効果の面でどちらがよいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

使っている薬: ドセタキセル、カルボプラチン

1
みんなの回答数:0 件
投稿日:2016年11月09日 投稿ID:2488

    あなたの回答をお伝えください

    あなたの優しさがお悩みの方の力になります

    会員登録して経験を書こう(無料)



    すでに会員登録がお済みの方は、ログインしてください