あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

耳硬化症の体験談

補聴器をつける程の聴力低下はありませんでしたが、徐々に聴力が低下する可能性が高く、早めに手術する決断をしました。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2016年2月
アブミ骨手術アブミ骨手術

耳硬化症とは

耳硬化症は、鼓膜よりも内側(脳側)にある、 アブミ骨という骨の周辺に病変が進行して難聴がおきる疾患です。
耳硬化症の方には、伝音難聴と感音難聴の2種類の難聴がみられます。
なかでも伝音難聴をきたす代表的な病気とされ、手術によって大幅な聴力の改善が期待できる耳の病気のひとつともいわれています。両側の難聴が少しずつ進行するため、難聴のレベルが高くなると日常生活にも大きな支障をきたす場合もあります。白人に比べ、日本人などの有色人種ではその罹患率が低いといわれており、比較的知名度の低い病気です。

耳硬化症の症状

満足度

耳硬化症は、診察ではあくまでも「疑い」で、手術で耳の中を見てみないと分からないと言われました。実際に手術をしてアブミ骨が悪くなっているということが分かり、治療ができたので良かったです。

副作用

治療履歴

2016年2月アブミ骨手術

病気と症状について

日常生活には支障をきたさない程度でしたが、右耳の聞こえが悪いと感じ始め耳鼻科を受診しました。近距離での会話は問題ありませんでしたが、少し離れた場所から呼ばれても気が付かなかったり、聞き返すことが多くなったりしたためです。
右耳の聴力検査の結果は、気道が平均20dB、骨導が平均50dB程でした。
CTなどいくつかの検査を行い、父も同じ病気で手術をした経緯もあり、耳硬化症の疑いと診断されました。

参考:耳硬化症にかかった他の人の症状は...?

はじめは、左耳だけ耳鳴り、難聴、自分の声が耳に響き、耳鼻科を...

(続きを読む)

耳硬化症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜアブミ骨手術を選んだか

補聴器をつける程の聴力低下はありませんでしたが、徐々に聴力が低下する可能性が高く、早めに手術する決断をしました。

参考:他の人がアブミ骨手術を選んだ理由は...?

手術で少しでも、症状が良くなるなら、小さい可能性でもうけよう...

(続きを読む)

他の人がアブミ骨手術を選んだ理由をもっと読む

アブミ骨手術とは

全身あるいは局所麻酔で行われます。耳の後ろを切開するか、あるいは耳の穴から行われます。
鼓膜をはがし、2~3mm程度の隙間から専用の器具を使う遠隔操作で行われます。固まった病変をもつアブミ骨の底に直径0.8mm程度の穴をあけ、人工アブミ骨を入れます。
人工アブミ骨は、ステンレス製やテフロン製、セラミック製、チタン製のものなどがあります。

「アブミ骨手術」の概要

アブミ骨手術の効果について

アブミ骨手術では、術後すぐに聴力が回復するのではなく、徐々に回復するため、数ヶ月間は様子見をしなければなりません。現在はまだ術前と同じぐらいの聴こえで、様子見の段階です。

参考:他の人が感じたアブミ骨手術の効果は...?

現在は、一年に一回は聴力検査を行い、経過観察中です。すぐに耳...

(続きを読む)

他の人が感じたアブミ骨手術の効果をもっと読む

治療期間

手術のための入院は2日間

治療に関する費用

入院費:約70,000円 (限度額適用の申請をしたため) 薬代:2,000円

副作用について

術後1,2日はめまいやふらつきがあり、横になったり、起き上がったりするのも一苦労でした。
術後1週間で副作用はだいぶ改善され、日常生活は問題なく過ごせるようになりました。

参考:他の人が感じたアブミ骨手術の副作用は...?

傷口が数日痛む程度の違和感です。...

(続きを読む)

他の人が感じたアブミ骨手術の副作用をもっと読む

耳硬化症を患っている方へのアドバイス

鐙骨の手術は、どこの病院でもできるというわけではないと思います。最初に受診した耳鼻科では、難聴は難聴でも手術するほどでもないと言われ、次に受診した耳鼻科では、確かに難聴だけど町医者ではこれ以上難しいので総合病院へと言われました。(この2箇所の耳鼻科では耳硬化症の疑いという言葉はでませんでした。)
耳硬化症は比較的症例が少ないということもあり、お医者さん選びも重要なポイントだと感じました。

参考:耳硬化症を経験した他の人のアドバイスは...?

ただの耳鳴りと思わず、気になる時は詳しく検査してもらえる医療...

(続きを読む)

耳硬化症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年02月26日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる