あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

中耳炎の体験談

抗菌薬などを使用するとすぐに下痢になるのが、今回は胃腸への副作用が目立たなかった点が良かった。

患者との関係:家族患者:10代以下男性治療時期:2015年12月
抗菌薬クラバモックス小児用配合ドライシロップ

中耳炎とは

耳は外側から、外耳(がいじ)、中耳(ちゅうじ)、内耳(ないじ)と3つの部分にわかれています。中耳炎とは、真ん中の中耳の部分に細菌やウイルスなどが侵入して炎症をおこし、耳が痛くなる、耳だれなどの症状があらわれる状態をいいます。

中耳炎の症状

満足度

週二回の通院が負担ではあったが、治療方法については満足している

副作用

治療履歴

週二回の通院では、吸引と吸入
自宅では処方された薬を服用
初診から3週間:クラバモックス小児用配合ドライシロップ・ムコダインDS50%

病気と症状について

5歳男児が中耳炎と診断されました。
毎年、季節の変わり目には鼻水がひどくなるのが長く続きました。今までよりも自分で鼻をかめるようになってきていたので本人任せにしていましたが、だんだん呼吸が苦しそうなほど鼻がつまって夜中も起きるようになって数日後に『耳が変、二重に聞こえる』と訴えたので受診。急性中耳炎と診断される。

参考:中耳炎にかかった他の人の症状は...?

耳を触るのが増えてまだ言葉も話せないで連れて行った小児科でた...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

子供のころ、気づくとミーーーンと耳の内側で薄っすらと聞こえて...

(続きを読む)

中耳炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ抗菌薬(抗生物質)を選んだか

抗菌薬などを使用するとすぐに下痢になるのが、今回は胃腸への副作用が目立たなかった点が良かった。

参考:他の人が抗菌薬を選んだ理由は...?

見えない部分でまだ喋れない子なのであった水がなくなって安心し...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

以前にも使用したことがありますが、体への負担がすくなく飲みや...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

他の人が抗菌薬を選んだ理由をもっと読む

抗菌薬とは

起炎菌を除去するために抗菌剤を投与します。抗菌薬にはセフェム系、ペニシリン系、マクロライド系、キノロン系などの種類があり、それぞれ効果のある細菌の種類が異なるため、効果のある、最適な種類の薬を選んで使用します。重症度に応じて、飲み薬の服用や点耳薬、点滴での投与が選択されます。

「抗菌薬」の概要

抗菌薬(抗生物質)の効果について

服用2日後には耳の聞こえもよくなったと言っていました。治療3週間でよくなったが鼓膜の回復は完全ではない状態です。鼻水が原因なのでアレルギーの治療を継続しています。

参考:他の人が感じた抗菌薬の効果は...?

下痢止めで下痢を止めて終わりました。...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

耳が痛いというため耳鼻科を受診、抗菌薬、点耳薬、ムコダイン・...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた抗菌薬の効果をもっと読む

治療期間

治療期間3週間

治療に関する費用

600円(自治体の補助があるため)

副作用について

お腹がゆるくなる

参考:他の人が感じた抗菌薬の副作用は...?

下痢がその後3週間続きました。...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

特にありませんでした。...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた抗菌薬の副作用をもっと読む

中耳炎を患っている方へのアドバイス

熱もなく元気なこどもにどの段階で病院を受診するかの判断に悩んでいるうちに、症状が悪化してしまいました。自分でできることが増えてきていても可能な限りチェックしたり、必要に応じて受診することが大切だなと思いました。

参考:中耳炎を経験した他の人のアドバイスは...?

中耳炎は、比較的子どもに多い病気だと思いますが、鼻水が出てい...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

子供がなりやすいようなので、子供がそのような事を言ってきたら...

(続きを読む)

中耳炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年01月19日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

中耳炎の体験談をもっとさがす

抗菌薬(抗生物質)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす