あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

中耳炎の体験談

妊娠中の中耳炎は本当に辛いです。身体の急激な変化に加え耳の違和感は、生活する上でのストレスです。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2011年9月
満足度

長い期間、耳に違和感がありながらの生活は苦痛でした。でも、きちんと治してこなかった自分の責任もあり、赤ちゃんに何かあっても困るので仕方ないかと思っています。

副作用

治療履歴
関連する治療法:経過観察

妊娠中だったため、特別な治療はありませんでした。

病気と症状について

小さい頃に中耳炎になり、きちんと最後まで病院へ通わなかったせいで、風邪をひくと中耳炎になるようになっていました。妊娠7ヶ月頃、風邪をひいていなくても、耳が、詰まるような違和感が出てきてしまい、慢性中耳炎と言われました。

なぜ経過観察を選んだか

妊娠中のため、投薬はなしでした。通院をしばらく続けて経過観察でした。

経過観察の効果について

病院へ通い始めてからも、耳の違和感が軽減されることはなく出産間近まで、違和感がありました。出産後は違和感もなくなり、生活に支障はなくなりました。

治療期間

1ヶ月以上です。

治療に関する費用

通院費用は覚えていません。

副作用について

耳の違和感がしばらくの期間続きました。

中耳炎を患っている方へのアドバイス

妊娠中の中耳炎は本当に辛いです。身体の急激な変化に加え耳の違和感は、生活する上でのストレスです。しかし、赤ちゃんのためにも下手な治療は出来ません。経過観察は辛いですが、頑張って乗り越えるしかありません。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月22日
気になる点を報告

中耳炎について実際に質問してみる

中耳炎の体験談をもっとさがす

経過観察の体験談

治療法ごとに体験談をさがす