あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

中耳炎の体験談

子供は自分で鼻がかめないため、中耳炎に繋がることから、鼻水を吸い出して貰いました。

患者との関係:家族患者:10代以下女性治療時期:2014年3月

中耳炎とは

耳は外側から、外耳(がいじ)、中耳(ちゅうじ)、内耳(ないじ)と3つの部分にわかれています。中耳炎とは、真ん中の中耳の部分に細菌やウイルスなどが侵入して炎症をおこし、耳が痛くなる、耳だれなどの症状があらわれる状態をいいます。

中耳炎の症状

満足度

薬を使わず、自分の力で自然に治癒してくれるのが一番だと考えているから。

副作用

治療履歴

中耳炎は自然に治ると、様子を見ることになりました。子供は自分で鼻がかめないため、中耳炎に繋がることから、鼻水を吸い出して貰いました。

病気と症状について

もともと鼻水が出るといった風邪の症状が出ていました。眠っている途中に耳が痛いと言って泣いて起きたので心配になり、朝を待って受診しました。
また眠ってしまえる程の症状であり、風邪が起因しているとのこと、重度のものではありませんでした。

参考:中耳炎にかかった他の人の症状は...?

娘が1歳3ヶ月の頃、咳と鼻水が出始めその後39度台の高熱が出...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

1歳の保育園に通う息子が、鼻水がではじめたなぁ。と思ったら、...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

中耳炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ経過観察を選んだか

子供には薬が必要でないのであれば、無理に使用したくないため。

参考:他の人が経過観察を選んだ理由は...?

特に耳にも異常がなく、強くかみすぎたことが原因だったため、経...

(続きを読む)

まず最初に薬を飲みつつ経過観察をして、中耳炎になってから1週...

(続きを読む)

他の人が経過観察を選んだ理由をもっと読む

経過観察とは

軽症例に限り3日間ほど自然経過観察を行います。薬の投与による耐性菌の増加を防ぐことができますが、観察中は薬を使用しないため、厳重に観察することが重要です。

「経過観察」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

診察前から中耳炎を疑い、インターネットのサイトでどのような病気か調べました。出産前からgooベビーをよく見ています。

経過観察の効果について

そのまま何もせず、自然に治癒しました。
一度かかったからといって再発しないものではないので、特に風邪の症状が出始めた時には、鼻をしっかりかむなどして再発を予防しています。

参考:他の人が感じた経過観察の効果は...?

特に普段の生活と変わらなかった。 軽度のものだったので、薬...

(続きを読む)

先述させて頂いた通り、通院の度に聴音検索をして、それをデータ...

(続きを読む)

他の人が感じた経過観察の効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない,検討した治療法はありません。

治療期間

軽度のものだったため、一回の通院で終わりました。

治療に関する費用

自治体の助成があるため、200円で済みました。

副作用について

副作用はありませんでした。

参考:他の人が感じた経過観察の副作用は...?

副作用は特にありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じた経過観察の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

近所の内科・小児科

中耳炎を患っている方へのアドバイス

中耳炎は突然痛みを感じることも少なくありません。夜間に患うことも多く、子供の場合、病院が開くまで痛みを我慢するのは難しいことです。
医師によって判断が異なるとは思いますが、私がかかりつけ医から教わったのは、解熱剤として使用する坐薬が中耳炎の痛み止めとして使えることです。
今後、夜に痛みを訴えた場合、朝までの時間をしのぐために試してみたいと思います。

参考:中耳炎を経験した他の人のアドバイスは...?

抗菌薬は独特な味がするので嫌がったり飲んでくれなかったりしま...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

小さい子供、ましてまだ喋ったりもできない1歳の子供だと、耳が...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

中耳炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月22日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

中耳炎の体験談をもっとさがす

経過観察の体験談

治療法ごとに体験談をさがす