あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

点耳薬中耳炎

概要

耳の穴に直接液状の薬を投与します。点耳薬により中耳内への高濃度抗菌薬の投与が可能になりました。鼓膜換気チューブが留置された耳だれの早期停止、および早期治療に効果があるとされています。

他の治療法に比べての優位性

局所に直接投与することで完全に治癒したという症例があり、選択肢として有効との報告があります。

実際に治療を受けた方が選択した理由

すでに鼓膜が破れて耳垂れが出来ていたため、切開の必要はなく、化膿止めの点耳薬と抗生物質を服用するという説明を受けました。 他の治療法は特に示されませんでした。

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

医師に勧められた通りに行ったからです。もっと重症ならば鼓膜切開などをしなくてはならないかもしれないけれど、まずは患者に負担のかからない治療をすることを第一に考えられているようでした。

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

医師に提案されたと言う事もありますが、自分の治癒力に頼っている補助的な治療法ということが、決め手となりました。 実際に、一週間に一回、耳に薬を入れるだけなので、その時だけ効き目があるのですが、後は自分の回復力で治していく方法です。 とてもシンプルで体にとっては良いと思いました。

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

留意すべきこと

まれに、かゆみなどの副作用がでることがあります。

冷たい薬液を直接点耳することで、めまいをおこすことがあります。点耳する前には手を洗い、手のひらで薬瓶を2~3分間握り、薬液を温めましょう。

実際に感じた効果

初日は初点耳薬だったので耳に違和感がありました。 2日め~4日目で少しずつ痛みや違和感がなくなりました。 5,6日めにはもうほぼ違和感なく過ごせたので、7日目に再度受診しました。 まだ完治ではないとのことで、もう一週間続けて完治しました。
治療後は耳内部からリンパ液なども出ることがなく、夜中にかゆみもなく、また朝方に耳の中も枕も汚れておらず、中耳炎自体がすぐに治りました。
通院にて経過観察をしてもらいながら服薬と点耳薬による処置で治療効果があり問題なく完治しその後再発はしていない。

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

副作用と対策

皮膚症状

まれに赤み、かゆみ、かぶれなどの症状があらわれることがあります。

症状があらわれた場合、すぐ医師に相談しましょう。投薬の中止や減薬を行うことがあります。

こちらには代表的な副作用を記載しております。具体的な薬剤の副作用はこちらからご確認ください。『処方薬』のお薬検索

実際に感じた副作用

副作用はありませんでした。子どもが寝ている間に点鼻薬をしました。 看護師さんに聞いてはいましたが、耳から薬がこぼれてきたのでシーツや服が汚れてしまったので上手に点鼻薬をさす方法があれば知りたいなと思いました。

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

副作用というのは、特にありません。 強いて言えば、点耳薬後に、綿を詰めるので、耳が少し気持ち悪く感じるくらいでしょうか。

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

点耳薬は冷蔵保存なので、冷たいまま耳に使用してしまうとめまいのおそれがあった。 飲み薬の中にお腹が緩くなりやすい薬があった。

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

費用

※現在調査中です。

実際にかかった費用

初診料3千円、初回の薬代が1500円程度、2回目の診察が900円、薬代が1000円程度、三回目の診察が900円で7300円ぐらいトータルでかかりました。
こども医療証を呈示しているため、治療費は無料でした。(自治体の負担) 診療報酬点数表を発行していないクリニックだったのでかかった実際の費用自体わかりませんでした。

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

1ヶ月に通院、薬代込みで1000円です。 「子供医療証」がありましたので、月4回程度通いましたが、支払いをしたのは最初の2回だけで後は無料でした。

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

一般的な所要時間

投与期間:7~10日間

適用される患者

鼓膜換気チューブが留置された耳だれがある方

更新日:2015年09月29日

参照元:(小児小児急性中耳炎診療ガイドライン2013年版日本耳科学会日本小児耳鼻咽喉科学会日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会http://www.jsiao.umin.jp/pdf/caom-guide.pdf(閲覧日:2015年9月29日),医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年9月29日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。

点耳薬治療について、実際に質問してみる

体験談をさがす

点耳薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす

点耳薬についてもっと知りたい
サイト内の情報であなたの疑問を解決できるかもしれません。