あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

鼓膜切開中耳炎

概要

鼓膜を切開して中耳にたまった膿や廃液を吸い取ります。特殊な局所麻酔を施しますが、外耳道に傷がある場合は痛いこともあります。鼓膜は1~2週間程で回復することがほとんどです。

適用される患者

鼓膜の腫脹がひどい方、抗菌薬を使っても改善しない方

急性中耳炎を早期再発した方および反復性中耳炎の方は適応をさけましょう。

他の治療法に比べての優位性

抗菌薬の投与後に感染の徴候があったという症例が、鼓膜切開により改善したというデータがあります。

留意すべきこと

麻酔の使用や副作用などについて、予め説明を受けましょう。

副作用と対策

瘢痕

短期間の間に何回も切開を繰り返した場合、切開した箇所が固くなり、瘢痕として残ることがあります。

1ヶ月間に2回以上の切開は行わないようにしましょう。

こちらには代表的な副作用を記載しております。具体的な薬剤の副作用はこちらからご確認ください。『処方薬』のお薬検索

費用

2,000~6,000円

(※保険適用時)

一般的な所要時間

手術期間:1日
経過観察期間:約2週間

更新日:2015年10月15日

参照元:(小児小児急性中耳炎診療ガイドライン2013年版日本耳科学会日本小児耳鼻咽喉科学会日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会http://www.jsiao.umin.jp/pdf/caom-guide.pdf(閲覧日:2015年9月29日),医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年9月29日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。

鼓膜切開治療について、実際に質問してみる

アンケートにご協力ください

病気になって、食事で「不便」に感じることを教えてください
病気になって、食事で「不便」に感じることを教えてください
ありがとうございました

体験談をさがす

鼓膜切開の体験談

治療法ごとに体験談をさがす

鼓膜切開についてもっと知りたい
サイト内の情報であなたの疑問を解決できるかもしれません。