あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

耳管開放症に関する質問

半年前から、耳閉塞感に悩まされ滲出性中耳炎ということで、鼓膜切開チューブを...

夢母さん / 栄養士

関係:本人

患者情報:50代女性 治療期間: 〜1年

半年前から、耳閉塞感に悩まされ滲出性中耳炎ということで、鼓膜切開チューブをいれましたが、症状が開放症なため大学病院で、検査しましたが、開放症とは、断定できませんでした。耳ろうがでちめチューブをぬくとすこし改善された閉塞感が、更にひどくなり、今は、加味ひきとうをのんでます。チューブ抜いた前日まで、2週間加味きとうのんでましたが、なくなりました。中耳炎の治療する総合病院は、開放症の治療はおろか加味きとうも院内規定で処方ないので、関連病院の大学病院に、加味きとう投薬のためだけに通っています。今回は、一月分の加味ひきとう処方されましたが、加味ひきとうは、どのくらいで、効果でて、安定するのでしょうか?埼玉県の都市部ですが、薬だけのために都内まで行くのは、とも考えてさいたま市の開放症治療している耳鼻科に転院しようかてとも思うのてすが、今通う総合病院は、特定機能病院で、かかりつけですので、やめると紹介状ないと予約とりにくいため、まよいます。

0
みんなの回答数:0 件
投稿日:2018年05月08日 投稿ID:5795

    あなたの回答をお伝えください

    あなたの優しさがお悩みの方の力になります

    会員登録して経験を書こう(無料)



    すでに会員登録がお済みの方は、ログインしてください