あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

強迫性障害(強迫症、強迫神経症、OCD)の三環系抗うつ薬(TCA)の体験談

強迫性障害(強迫症、強迫神経症、OCD)の「三環系抗うつ薬」に関する体験談をまとめています

このページでは、強迫性障害の三環系抗うつ薬(TCA)を経験された方の体験談を掲載しています。
アナフラニールが強迫性障害に有効であることは、ネットで知っていたほか、主治医からも説明を受けた。 (50代男性)」や「自分では何もわからないし、医師が診察で、この治療法をすすめたわけでなく診察がおわったら処方されていた (10代以下女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-9件目を表示/全9件

三環系抗うつ薬(TCA)とは

セロトニン、ノルアドレナリンなどの神経伝達物質を、神経細胞が再取り込みする作用をふせぐ薬で、精神安定の効果があるとされています。SSRIの服用に効果が見られない場合に処方されることがあります。

三環系抗うつ薬(TCA)の詳細はこちら

更新日:2018年11月13日

三環系抗うつ薬(TCA)以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談

強迫性障害の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす