あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

ノロウイルスで「予防療法」による治療を受けた方が感じた効果

更新日:2016年04月26日

このページでは、ノロウイルスの予防療法を選択した方々の、どのようにして治ったのか?現在の状況はどうなのか?その治療は痛かったのか?などといった、治療中から治療後に至るまでの治療の効果とその感想に関する体験が経過に沿ってまとめられています。

1-30件目を表示/全47件
  • 下痢と嘔吐が止まらず、自力で水分補給ができなくなると、脱水状態に陥ります。一日中眠りにつくことができずにトイレにこもっていましたが、病院で水分補給の点滴を受けている間、ぐっすり眠りにつくことができ、目覚めたときは、身体がとても楽になりました。
  • 罹患後、適切な消毒方法や吐物等の対処を行うことができ、家族等への感染拡大もなく、私自身の症状も3日後には完治しました。
  • 病院行く→夜お粥あげる→座薬いれる→朝少し良くなる 昼また上がる→お粥あげる→座薬いれる→夜中上がる→座薬いれる これが3日続き、笑顔が見られるようになってきた。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • 3日間OS1のみ摂取し、5日ほどで完治した。 薬は高熱のときに1回だけロキソニンを飲んだような記憶があるが、ほぼ自然に治った。
  • 私がノロウイルスにかかったあとは、徹底的に家族に手洗い消毒をさせました。 その後、父親のほうにはノロウイルスは感染しませんでした。

    10代以下男性の家族(この人の治療体験)

  • 後日、看病をしてくれていた主人も感染しましたが、落ち着いて対処することができました。今回の感染で初めて塩素系漂白剤を常備するようになったので、今後はなるべく感染しないようにしたいです。
  • 3日間は水下痢で、次第に軟便普通便に移行していきました。食事もあまりとれないのに度々トイレに走り、体重も2キロくらい減ってしまいましたが、水分補給をしっかりしていたので脱水症状もなく、6日目くらいからは普通食が食べられるようになりました。

    10代以下男性の家族(この人の治療体験)

  • 嘔吐を防ぐために水分を少しずつあげて 少しずつ吸収させるようにしました。 整腸剤は気休めにすぎません。 23日でだいたい落ち着くので1週間は 潜伏期間も含めてです。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • 1週間程度で症状は完全におさまったのですが、2週間ウイルスを保持するとのことなので、外出先などで感染してしまうのかなと思いました。
  • 3日ほどで症状は楽になりました。水分補給にスポーツ飲料は欠かせませんでした。
  • 自然治癒でしたので、嘔吐や下痢でウイルスを排出していました。体には水分・電解質補給で、イオン飲料などを摂取していました。 2日目には嘔吐・下痢は回復しましたが、体にはウイルスが残っているため、マスク・手洗い・消毒を1週間ほど気を付けていました。
  • 息子の発症をはじめとして家族が(娘以外)かかってしまったので、腹痛と吐き気の両方に耐え続け自分のことで精いっぱいでした。 当時74歳の父は直腸癌のオペをして1年未満だったので、とても心配でしたが幸い副作用もなく済みました。
  • 症状が出てから3日間は吐き気と下痢が続きました。 4日目までは食事をとれませんでした。 5日目にはほぼ症状は無くなり食事をとれるようになり、6日目から仕事に復帰しました。
  • 主な治療法はありません。 とにかく嘔吐と下痢を繰り返すので脱水症状になりやすいため、のどが乾いてなくても無理矢理にでも水分を摂取したほうがよさそうです。
  • 下痢嘔吐の頻度が下がり、固形物が食べられるようになると、2,3日で元気になりました。
  • 吐き気は1日でおさまった。 何か食べるとやはり吐き気が、ぶり返したので指示通り水分をこまめにとる方法が一番最適だった。 吐き気が収まっだところで、指示通りバナナやトーストを少しずつ食べるように過ごした。自然と下痢も止まってた。
  • 吐き気のある間は、無理に水分を摂っても、余計に吐いてしまい、脱水をより進ませてしまうので、吐き気が収まってから、水分を摂るようにした。食事も胃に優しいものからスタートした。下痢が始まってか1週間程度で飲酒もできるように。

    30代男性の家族(この人の治療体験)

  • 発症から2日で嘔吐がおさまりました。その後も下痢は4~5日続きました。下痢と嘔吐が両方ともおさまってから、普通の食事が食べれるようになるまでは4~5日かかりました。
  • 何度も吐いたので体力を消耗し、2キロほど痩せました。治りそうで治らない、というのを1週間ほど繰り返し、もう治ったかなと思って普通の生活をしても、急に吐き気に襲われトイレに籠ってしまうこともありました。
  • 受診当日は食事は控え、水分補給のため、まだ卒乳前でしたので母乳を少量与えました。 翌日もほぼ母乳のみで、嘔吐と下痢は各1~2回程度ありましたが、熱は下がり、だるそうな様子も少しずつ回復していきました。 3日目には嘔吐はほぼなくなり下痢も1回程度、4日目にはどちらもほぼなくなったと記憶しています。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • 病院を受診しましたが、特に薬もなく、経口補水液やスポーツドリンクで水分を補給し、回復するまで自宅で安静にしていました。

    10代以下男性の家族(この人の治療体験)

  • 脱水症状にならないようにするために水分を与えなければならなかったが、なかなか水分も取りたがらなかった為、ゼリーを多く食べさせた。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • ノロウイルスを体内から排出させないことには、症状が治まったからと言って、完治したとは言わないので、とにかく排泄を促すように進められました。
  • やはり腸を整えるのが良いみたいです。ノロウィルスは腸内で爆発的に増えるのでそれを最小限にするしかないと思います。あとは下痢と嘔吐でどんどん水分が出て行ってしまうので、こまめに水分補給をするのがいいと思います。

    30代男性の家族(この人の治療体験)

  • 最初の6時間が勝負に思います。嘔吐がとてもすごいです。水分を摂取してもすぐに嘔吐してしまいますが、めげずにずっと摂取し続けると嘔吐する感覚が減っていくと思います。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • 病院受診後も嘔吐、下痢が続きましたが病院で言われた通りに、水分は少しずつ様子をみて与える、食事も翌日から様子をみながら与える、を実践した所、2日後には嘔吐、下痢もなくなり普通通りの生活が送れました。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • 嘔吐下痢の繰り返しで食事も胃に負担が掛かるのでスポーツドリンクを水で薄めて飲んでいました。 3日間ほどは熱もあり、トイレ以外はほぼ横になって過ごしていました。その後は嘔吐がなくなり食事もお粥から少しずつ食べられるようになりました。 5日経った頃には熱も完全に戻り、下痢も治まりました。
  • 2日ほどずっと寝て安静にしました。食べ物も消化がいいものを食べました。3日目くらいから食欲も出てきました。 食欲も出てきたころから調子がよくなり5日もしたら元の生活に戻れました。
  • とにかく脱水症状にならないように、水分だけはとるという何となく原始的な治療でした。薬がないということなので、仕方がないですが、ただひたすら寝て、トイレに行って、水分とっての繰り返しです。
  • 絶食にして何も食べずお腹を休ませると、半日もしたら嘔吐は治り下痢のみしばらく続きました。はじめは消化のいいものを食べることからはじめました。

もっと読む