あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

ノロウイルスの輸液の体験談

ノロウイルスの「輸液」に関する体験談をまとめています

このページでは、ノロウイルスの輸液を経験された方の体験談を掲載しています。
病院についた時には脱水症状の状態でフラフラなうえになかなか水分補給もできない状況だったので点滴をしてもらいました。 (20代女性)」や「下痢と嘔吐で身体中の水分が奪われるにも関わらず、飲んでもすぐ吐いてしまうため、自分の力で体に水分を与えることができない状態でした。そのため、医者で輸液をしてもらい、なんとか脱水症状から回復することができ、辛さがかなり軽減されました。 (20代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-30件目を表示/全39件

輸液とは

脱水や下痢症状がひどく、緊急事態で口から薬を飲んで胃や腸で吸収されるまで待っていられないような場合に行われる方法です。腕などの静脈に細い管をいれて固定し、血管の中に直接水分や栄養分を投与します。

輸液の詳細はこちら

更新日:2016年04月26日

輸液以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談

ノロウイルスの体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす