あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

ノロウイルスの体験談

自力で水分を摂ることができず、飲んでも吐いてしまう為、点滴により水分を補うことが必要でした。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2015年10月
予防療法点滴による水分補給

ノロウイルスとは

ノロウイルスは、非細菌性の急性胃腸炎(胃や小腸などの消化器を中心に炎症をおこし、下痢や嘔吐、腹痛などをともなう症状がみられる病気のこと)を引きおこすウイルスです。毎年11月頃から増加し始め、12月~1月頃にピークを迎え、3月頃まで流行がみられます。
ノロウイルスは、カキなどの貝類を食べることによる食中毒の原因になります。また、感染した方の糞便や嘔吐物、あるいはそれらが乾燥し空気に乗って舞い散るウイルスなどを介し、経口感染します。ノロウイルスによる集団感染は日本各地の学校や施設などで幅広く発生がみられています。
またノロウイルスについては、研究する方法がまだ確立されていないので、検査や治療方法に関する研究が他のウイルスと比べ、遅れているというのが現状です。

ノロウイルスの症状

満足度

点滴による水分補給で、身体の力が抜けて、点滴中ぐっすりと眠りにつくことができました。

副作用

治療履歴

治療はなく、安静にしているだけでした。ただ、水分補給ができず脱水の懸念があった為、点滴による水分補給を受けました。

病気と症状について

外出先からの帰宅後に、突然腹痛がおこりました。すると、まず嘔吐が止まらなくなり、続いて下痢も止まらずトイレにから出られなくなりました。病院に行ったところ、下痢と嘔吐が1日続いている症状から判断され、ノロウイルスと診断されました。

参考:ノロウイルスにかかった他の人の症状は...?

私は、病院の受付の仕事をしています。 当時、ノロウイルスが...

(続きを読む)

年末の仕事が終わった元旦の事でした。朝目が覚めたら熱がありと...

(続きを読む)

ノロウイルスにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ予防療法を選んだか

自力で水分を摂ることができず、飲んでも吐いてしまう為、点滴により水分を補うことが必要でした。

参考:他の人が予防療法を選んだ理由は...?

整腸剤しか薬はだせないみたいでした。 何をしても菌を消す薬...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

有効な薬が無いと言われたことと、全て出し切ったほうがいいから...

(続きを読む)

他の人が予防療法を選んだ理由をもっと読む

予防療法とは

下痢と嘔吐が続くと、体内の水分が失われ、脱水状態になってしまいます。脱水症状が進むと、喉が渇くだけでなく、眠気、意識障害、けいれん発作、血圧の低下などをひきおこす場合があります。
そのため、ノロウイルスに感染した場合、脱水予防が重要とされます。ごく少量(水の分量の0.9%程度)の塩を加えた水やスポーツ飲料などで水分補給することが理想的だとされます。おかゆや果物などから水分を摂取することも効果的です。
また、水分補給をしていても、それ以上に下痢や嘔吐がひどい場合や、水分補給ができない場合は、病院を受診し、点滴などにより水分の補給を行う必要があります。

「予防療法」の概要

予防療法の効果について

下痢と嘔吐が止まらず、自力で水分補給ができなくなると、脱水状態に陥ります。一日中眠りにつくことができずにトイレにこもっていましたが、病院で水分補給の点滴を受けている間、ぐっすり眠りにつくことができ、目覚めたときは、身体がとても楽になりました。

参考:他の人が感じた予防療法の効果は...?

嘔吐を防ぐために水分を少しずつあげて 少しずつ吸収させるよ...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

1週間程度で症状は完全におさまったのですが、2週間ウイルスを...

(続きを読む)

他の人が感じた予防療法の効果をもっと読む

治療期間

1時間半の点滴

治療に関する費用

約2000円

副作用について

副作用はありませんでした。

参考:他の人が感じた予防療法の副作用は...?

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

自然治癒なので。...

(続きを読む)

他の人が感じた予防療法の副作用をもっと読む

ノロウイルスを患っている方へのアドバイス

一般的には、特別な治療はなくても、安静にしてウイルスが排出されると、症状が緩和されるようです。しかし、下痢や嘔吐によって脱水症状が進んでいる場合には、点滴により水分を補うことで、身体の体力低下を防ぐことができると思います。

参考:ノロウイルスを経験した他の人のアドバイスは...?

ノロウイルスは体の菌を出したほうが治りが早いので、下痢は止め...

(続きを読む)

まずかからない為に毎日マスクをすること。それと手洗い、うがい...

(続きを読む)

ノロウイルスを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年04月26日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

ノロウイルスの体験談をもっとさがす

予防療法の体験談

治療法ごとに体験談をさがす