あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

ノロウイルスの体験談

自力で水分を摂ることができず、飲んでも吐いてしまう為、点滴により水分を補うことが必要でした。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2015年10月
予防療法点滴による水分補給
満足度

点滴による水分補給で、身体の力が抜けて、点滴中ぐっすりと眠りにつくことができました。

副作用

治療履歴
関連する治療法:予防療法

治療はなく、安静にしているだけでした。ただ、水分補給ができず脱水の懸念があった為、点滴による水分補給を受けました。

病気と症状について

外出先からの帰宅後に、突然腹痛がおこりました。すると、まず嘔吐が止まらなくなり、続いて下痢も止まらずトイレにから出られなくなりました。病院に行ったところ、下痢と嘔吐が1日続いている症状から判断され、ノロウイルスと診断されました。

なぜ予防療法を選んだか

自力で水分を摂ることができず、飲んでも吐いてしまう為、点滴により水分を補うことが必要でした。

予防療法の効果について

下痢と嘔吐が止まらず、自力で水分補給ができなくなると、脱水状態に陥ります。一日中眠りにつくことができずにトイレにこもっていましたが、病院で水分補給の点滴を受けている間、ぐっすり眠りにつくことができ、目覚めたときは、身体がとても楽になりました。

治療期間

1時間半の点滴

治療に関する費用

約2000円

副作用について

副作用はありませんでした。

ノロウイルスを患っている方へのアドバイス

一般的には、特別な治療はなくても、安静にしてウイルスが排出されると、症状が緩和されるようです。しかし、下痢や嘔吐によって脱水症状が進んでいる場合には、点滴により水分を補うことで、身体の体力低下を防ぐことができると思います。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年04月26日
気になる点を報告

ノロウイルスについて実際に質問してみる

ノロウイルスの体験談をもっとさがす

予防療法の体験談

治療法ごとに体験談をさがす