あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

ノロウイルスの体験談

水分を経口から摂るよりも点滴して早くよくなりたかったから

患者との関係:家族患者:40代男性治療時期:2012年12月
輸液ヴィーンF500ml+ビタミン剤
満足度

自分で点滴してほしい、と希望して希望通りにしてくれたから。

副作用

治療履歴
関連する治療法:輸液

2013年1月電解質補液

病気と症状について

長女が朝食中に嘔吐。その6時間後に長男が嘔吐。私達は、数時間後に下痢しました。いちばん重症は夫で、正月から救急病院に行きました。点滴を受けました。
子供たちは一度嘔吐しただけで、吐き気はありましたが下痢もなく少しずつ水分を摂るようにし、医者には行ってません。

なぜ輸液を選んだか

水分を経口から摂るよりも点滴して早くよくなりたかったから

輸液の効果について

吐き気はなかったものの、下痢がひどく、経口から水分を摂ってもすぐに出てしまう状態だったので点滴を希望しました。
だるさは3日ほど続きましたが、通院は1日ですんだのでよかったです。

治療期間

外来通院
1日
1日

治療に関する費用

2500円

副作用について

なし

ノロウイルスを患っている方へのアドバイス

注射がいやとかではなく、体がだるくてつらいときは、点滴してもらったほうがらくになったそうです。
特効薬はありません。あくまで対症療法と説明されているので、あとは整腸剤や、制吐剤くらいしかないと思います。
ウイルスを排出しないといけないので、下痢止めは処方されないと思います。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2016年04月26日
気になる点を報告

ノロウイルスについて実際に質問してみる

ノロウイルスの体験談をもっとさがす

輸液の体験談

治療法ごとに体験談をさがす