あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

非結核性抗酸菌症に関する質問

非結核性抗酸菌症の薬物内服療法治療について

匿名さん

関係:本人

患者情報:70代女性 治療期間: 〜1ヶ月

今回健診で最初は浸潤があるので精密検査をと言われCTをとりました。たんを2回提出しましたが菌が見つからなかったので、次に進められたのが、気管支鏡の検査でした。

このままほっておけないので、気管支鏡検査を受けましたら、肺に穴が開きましたので、16日間入院しました、その時にたんが取れて、一週間後に菌がみっかったといわれました。  退院と同時に(リファンビシン、エプトール、クラリプロマイシン)を飲み始めましたが??

いろいろネットを見ると効き目がないようなので、この先どのようにしていったら、良いのか??
苦しい検査をして肺に穴が開き気胸になり、10万円もかけての検査もミスなのに患者が支払わなければなりませんでした。本当は検査がミスがなかったら1泊2日でした、先生も平気な顔でした。

1
みんなの回答数:0 件
投稿日:2017年08月31日 投稿ID:5595

    あなたの回答をお伝えください

    あなたの優しさがお悩みの方の力になります

    会員登録して経験を書こう(無料)



    すでに会員登録がお済みの方は、ログインしてください