あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

心筋梗塞の体験談

開胸することに抵抗がありましたが、左前下行枝が閉塞しているためカテーテルが難しいこと、4ヶ所一度の手術で終わるだろうと考えたためです。結果は1本のみで終わってしまいましたが、当初予定の4ヶ所のところ1ヶ所のみで終わらせる決断はなかなか出来ない事だと思っています。その後はカテーテルにて間を開けて治療予定です。

患者との関係:本人患者:40代男性治療時期:2017年9月

心筋梗塞とは

心臓へ必要な酸素や栄養を送る冠動脈という血管が完全に詰まることでおこる病気です。胸に痛みが生じ、心臓の筋肉組織が壊死をおこすことで心臓の正常な働きが妨げられます。

心筋梗塞の症状

満足度

まだ、手術してから1ヶ月ですが、胸骨が痛むこと、体力が以前の10%程度しか回復していないことが不満ですが、以前より体力が回復すると信じて散歩する時間を伸ばしています。

副作用

治療履歴

薬物療法? 覚えていません。10月から1月
冠動脈バイパス術 2月5日
カテーテルによるステント 2月22日
カテーテルによるバルーンのみ 2月22日

病気と症状について

2017年の9月末頃、就寝時に息を吸っても吸っても呼吸が楽にならず、起き上がると呼吸が楽になるという症状が続くようになり、ほとんど眠ることが出来なくなりました。当初は肺の病気か何かだろうと考えて、総合病院の内科を受診しました。医者から心臓がかなり弱っているため直ぐに入院するように言われました。当時は健康保険に入っていなかったため、手術費用は100万円を超えると聞き入院を拒絶し、薬物の処方のみで帰宅しました。直ぐに健康保険の手続きを行い、その間に像影剤を使用した心臓のMRI検査をして頂きました。その結果、心臓の収縮率が30%未満、左前下行枝の根元が100%閉塞、右回旋枝90%狭窄が2箇所、左の回旋枝75%狭窄が2箇所、左と右の回旋枝の末端の方にも狭窄が診られると散々な結果でした。それまで胸痛などはなく、思いあたる痛みは左の肩甲骨の裏側が凝っているような感覚しかありませんでした。
2017年11月、ようやく健康保険に加入し今後どのように進めていくのか検討出来るようになりました。
現状の心臓に至るまでかなり長い時間がかかっていると予想されるため、直ぐに死亡するリスクは低いが一年先で生存している確率は低いと説明されました。
2017年12月にカテーテルで再度、心臓の状態を検査しましたが、MRIの結果と相違ないことが確認されました。
手術の方法はバイパス手術を4ヶ所、心臓が弱まりすぎているのでonポンプの準備をしつつ、心臓は止めずに手術を行うが、通常の心臓手術よりかなり危険な手術になり、成功率は90%とのことでした。また、その他の危険要素を取り除くため、虫歯の治療を行った後に手術をすることとなり、手術は2018年の2月の頭に行うことになりました。
2018年2月初旬手術しましたが、結果は閉塞している左前下行枝のみバイパスで成功し、残りの予定3ヶ所はバイパス出来ませんでした。

参考:心筋梗塞にかかった他の人の症状は...?

肋骨の圧迫感で痛みがおさまらず、いきつけのクリニックで心筋梗...

(続きを読む)

人間ドックの結果、不整脈が確認され、精密検査を受けると、軽度...

(続きを読む)

心筋梗塞にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ冠動脈バイパス手術(CABG)を選んだか

開胸することに抵抗がありましたが、左前下行枝が閉塞しているためカテーテルが難しいこと、4ヶ所一度の手術で終わるだろうと考えたためです。結果は1本のみで終わってしまいましたが、当初予定の4ヶ所のところ1ヶ所のみで終わらせる決断はなかなか出来ない事だと思っています。その後はカテーテルにて間を開けて治療予定です。

参考:他の人が冠動脈バイパス手術を選んだ理由は...?

冠動脈二本のバイパス手術しか生存する方法がないと医師に言われ...

(続きを読む)

医者がこれしか方法がないと言われたので、こちらがどうのこうの...

(続きを読む)

他の人が冠動脈バイパス手術を選んだ理由をもっと読む

冠動脈バイパス手術とは

冠動脈の狭窄を迂回(バイパス)するように血管をつなぎ、冠動脈の血流を改善する全身麻酔下で行う開胸手術です。
バイパスに用いられる血管には、胸の動脈(内胸動脈)、腹部の動脈(胃大網動脈)、前腕の動脈(橈骨動脈)、下肢の静脈(大伏在動脈)などが使用されます。前腕の動脈、下肢の静脈を使用する場合も、皮膚を切開し、全身麻酔下で外科的に採取します。

「冠動脈バイパス手術」の概要

副作用について

胸骨を切り開いたことによる痛みは、痛風と同程度くらい痛いと思います。手術後5日ほどで治まってきましたが、痰を出すためにする咳をする度に胸が痛いのが嫌でした。それも2週間程度で楽にはなってきましたが、今でも咳をすると痛みが走ります。
個人的には尿管結石による腎臓の痛みが一番きついと感じています。

参考:他の人が感じた冠動脈バイパス手術の副作用は...?

薬のせいで、出血すると血が止まりにくくなる...

(続きを読む)

他の人が感じた冠動脈バイパス手術の副作用をもっと読む

心筋梗塞を患っている方へのアドバイス

開胸手術による侵襲が想像以上に大きかった。痛いのを我慢さえすればと思っていましたが、手術後に一人で立ち上がることもままならず、お粥をすするだけで疲れてしまうほど体力がなくなるとは思ってもみなかった。

参考:心筋梗塞を経験した他の人のアドバイスは...?

心筋梗塞は血管にコレステロールなどがつまっておきるものであり...

(続きを読む)

偉そうにアドバイスは出来ませんが、医師の診断のみを信じず、自...

(続きを読む)

心筋梗塞を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2018年02月28日
気になる点を報告

心筋梗塞の体験談をもっとさがす

冠動脈バイパス手術(CABG)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす