治療ノートは、2020年1月30日をもってサービスを終了いたします。ご活用いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

マイコプラズマ肺炎の体験談

マイコプラズマには、ニューキノロン系、もしくはマクロライド系の抗生剤を用いる様ですが、マクロライドでは耐性菌があるとのことで、ニューキノロン系を選択しました

患者との関係:家族患者:10代以下男性治療時期:2015年11月
ニューキノロン系抗菌薬トスフロキサシントシル酸塩細粒小児用15%

マイコプラズマ肺炎とは

マイコプラズマ肺炎とは、マイコプラズマという微生物によって引きおこされ、気管支や肺胞の外部にある間質という組織で炎症をおこす病気です。普通の肺炎とは違い、聴診器で呼吸音を聞いても異常がなく、しつこい咳と頑固な発熱が特徴です。学校に通う子どもなどの間で流行しやすく、成人までに97%がマイコプラズマの感染を受けているといわれています。また、マイコプラズマ肺炎と診断された場合、医師の許可が下りるまで通勤、通学ができません。

マイコプラズマ肺炎の症状

満足度

症状は治りましたが、子供には副作用がありました。薬を飲むと手足の関節が痛むと訴えていました

副作用

治療履歴

2015年11月から
トスフロキサシントシル酸塩細粒小児用15%「タカタ」

病気と症状について

初めは普通の風邪症状でした。
だんだん咳が悪化し、一旦下がった熱がまた上昇。39.6まで上がり、中耳炎を併発していた為もう一度受診しました。
しかし中耳炎は治りかけていて、高熱を出す症状ではない。咳が続いているなら、マイコプラズマでは?と検査をして、のちにマイコプラズマだと分かりました。
幼稚園ではマイコプラズマが流行していたので、診断の決め手となりました。

参考:マイコプラズマ肺炎にかかった他の人の症状は...?

突然、「頭が痛い」というので熱を測ったところ、38℃の発熱が...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

咳がだんだんとひどくなり、その内に鼻水も止まらなくなってしま...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

マイコプラズマ肺炎にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜニューキノロン系抗菌薬(抗生物質)を選んだか

マイコプラズマには、ニューキノロン系、もしくはマクロライド系の抗生剤を用いる様ですが、マクロライドでは耐性菌があるとのことで、ニューキノロン系を選択しました

参考:他の人がニューキノロン系抗菌薬を選んだ理由は...?

オゼックス小児用細粒服用後1日足らずで熱が下がりました。マイ...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

ジスロマックでは効かないケースにもオゼックスであれば効くとの...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

他の人がニューキノロン系抗菌薬を選んだ理由をもっと読む

ニューキノロン系抗菌薬とは

ニューキノロン系抗生物質にはクラビット、タリビット、オゼックスなどがあります。マクロライド系抗生物質が効かない場合では薬により差はありますが、7日~14日ほどニューキノロン系抗生物質を使うことが多いとされています。

「ニューキノロン系抗菌薬」の概要

ニューキノロン系抗菌薬(抗生物質)の効果について

マクロライド系では耐性菌があると言われているマイコプラズマ肺炎ですが、ニューキノロン系の抗生剤を使用する事で、高熱は服用後の翌日すぐに下がり、咳も4日程度で落ち着きました。副作用で手足の関節の痛みが出た様子ですが、マイコプラズマが治癒して服用を止めることで、関節の痛みもおさまりました。

参考:他の人が感じたニューキノロン系抗菌薬の効果は...?

小児科受診時の午前中に抗生物質を服用。 熱が若干下がり、さ...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

内服を始めた翌日には、37℃台まで下がり、食欲も出てきました...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたニューキノロン系抗菌薬の効果をもっと読む

治療期間

1週間

治療に関する費用

治療0円 薬代0円〔幼児の為、現在住んでいる地域では医療費はかかりません〕

副作用について

手足の関節の痛み

参考:他の人が感じたニューキノロン系抗菌薬の副作用は...?

抗生物質服用後2日後には副作用の下痢がおこりました。軟便とい...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

ありませんでした...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたニューキノロン系抗菌薬の副作用をもっと読む

マイコプラズマ肺炎を患っている方へのアドバイス

小さなお子様にニューキノロン系の抗生剤を使用する場合は、副作用も考え、親御さんの判断で医師に相談すると良いと思います。ただし、ニューキノロン系は、すぐに効きました。私の子供は喘息を持っており、マイコプラズマを悪化させる事の方がリスクが高いと判断しました。この選択で良かったと思っています。

参考:マイコプラズマ肺炎を経験した他の人のアドバイスは...?

マイコプラズマには効果があるとされている抗生剤が限られていま...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

マイコプラズマは咳や鼻水程度では収まることは少なく、呼吸が辛...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

マイコプラズマ肺炎を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年12月22日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

マイコプラズマ肺炎の体験談をもっとさがす

ニューキノロン系抗菌薬(抗生物質)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす