あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

非ホジキンリンパ腫(悪性リンパ腫)に関する質問

非ホジキンリンパ腫(悪性リンパ腫)のR-CHOP療法治療について

3868 さん

関係:本人

患者情報:70代 治療期間: 〜1年

一昨年から昨年にかけてR-CHOP6クール実施
結果リンパ腫(B型大細胞)は消えたが以下のような副作用(後遺症?)が残った。現在2017/08/12
喉の違和感、声かすれ、味覚障害、足のしびれ
物が美味しく食べられず困っています。
76歳 男

0
みんなの回答数:2 件
投稿日:2017年08月12日 投稿ID:5532

みんなの回答(2件)

  • ひろこちゃんさん / キャリアカウンセラー

    関係:ご家族

    患者情報:70代女性 治療期間: 〜1ヶ月

    はじめまして。
    辛い治療によく耐えてこられましたね。

    母が同じ病気で8月に入院をして、2クールで止めました。

    治療の中で様々な本を読んで勉強している中ですが、味覚障害は抗がん剤によって亜鉛が体からなくなってしまうために起きる症状のようです。

    先生の承諾もあり、サプリメントを飲ませました。
    サプリメントでも化合物のものではない物を選びました。

    ご参考までにURを貼り付けておきました。↓

    http://kainyu-ab.pa-re.info/sp/?ad_code=7

    お食事が美味しくなれば体力の回復も精神的にも安定してきますよね。

    どうぞお大事になさってください。

    0
    投稿日:2017年10月04日投稿ID:6015
    • ひろこちゃんさん / キャリアカウンセラー

      関係:ご家族

      患者情報:70代女性 治療期間: 〜1ヶ月

      神経が抗がん剤によって壊されてしまっているので、足のの痺れについては、温めたりマッサージをしょたりと対処療法しかないようですが、
        
      プラセンタインプランテーションが有効かと思います。
      胎盤内に含有する、神経再生因子、繊維芽細胞再生因子などの多くの再生因子が損傷部位を再生修復してくれます。

      以前私も、この治療を受けて自己免疫疾患を克服してきました。

      お住まいがどちらでしょうか?

      お近ければいいのですが。。。

      こちらの病院が北九州と、東京恵比寿にあります。
      http://www.hiwaki.com/placenta02.html

      0
      投稿日:2017年10月04日投稿ID:6016

      あなたの回答をお伝えください

      あなたの優しさがお悩みの方の力になります

      会員登録して経験を書こう(無料)



      すでに会員登録がお済みの方は、ログインしてください