あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

肺がん(肺の悪性腫瘍)のドレナージの体験談

肺がん(肺の悪性腫瘍)の「ドレナージ」に関する体験談をまとめています

このページでは、肺がんのドレナージを経験された方の体験談を掲載しています。
この方法しか勧められませんでした (40代男性)」や「それをしないと、溺死、窒息死を今起こすといわれたからすぐに行って貰いました。 (60代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-2件目を表示/全2件

ドレナージとは

体内の余分な水分や血液などを体外に抜き取る処置を行います。細いチューブの先端を体内の部位まで進め、余分な体液を体内から抜き取り、感染症の原因物質の排除や体腔内の減圧のために行われます。
ドレナージにはさまざまなものがあり、症状に合わせて行われます。

ドレナージの詳細はこちら

更新日:2017年01月20日

肺がんの体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす