あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

肺がん(肺の悪性腫瘍)の開胸手術の体験談

肺がん(肺の悪性腫瘍)の「開胸手術」に関する体験談をまとめています

このページでは、肺がんの開胸手術を経験された方の体験談を掲載しています。
手術後のHCUが苦しくてたまらなかった。もう二度と嫌だと思った。 (40代男性)」や「内視鏡手術を進める知人もいたが、患部を実際に見て対処してもらった方が安心できるので開胸手術を選んだ。 (50代男性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-18件目を表示/全18件

開胸手術とは

がん細胞のできた箇所や広がり方によって、切除する領域が変わります。同時にリンパ節を切除し、がんの転移を調べることも多いです。開胸手術は目視で確認し、がん細胞を取り除くことができるうえ、治療効果は高いとされています。
また、がんが大きい時や、周辺臓器への浸潤が認められた際には並行し隣接臓器の合併切除を行う場合があります。

開胸手術の詳細はこちら

更新日:2017年01月20日

開胸手術以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談

肺がんの体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす