あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

肺がん(肺の悪性腫瘍)の体験談

放射線治療は、治療後副作用で肺炎等になる可能性もあると説明されましたが、父の場合は治療途中で肺炎になってしまったから。ほとんど無い症例だからです。

患者との関係:家族患者:70代以上男性治療時期:2010年7月
放射線治療印をつけてその部分に放射線照射

肺がんとは

気管、気管支、肺胞の一部分の細胞が、正常な機能を失い増殖することでがん細胞へ変異または他臓器から転移しおこるものです。発見されづらく、がんの死亡率が高いとされ悪性度の高いがんになります。
進行すると、血液やリンパの流れにのって他臓器や骨へ転移し、多くの場合腫瘤(しゅりゅう)を形成します。
肺がんは、小細胞がんと非小細胞がんのおおきく2つに分類され、肺がんの方のうち非小細胞がんの方が約80%を占めているといわれています。

肺がんの症状

満足度

途中で肺炎になり、一時は回復しましたがその後、肺炎が再発してしまい
再発した場合は、もう治療法はなく結果亡くなったから

副作用

治療履歴

2010年7月から抗ガン剤治療開始
2010年10月から放射線治療開始
途中副作用で肺炎になり肺炎治療

病気と症状について

暫く空咳が続き風邪が長引いていると思ってましたが、市の健康診断で発覚しました。
小細胞癌でステージはなく、良いか悪いかにしか区別出来ないと、言われました。
治療しないと、3か月から半年だと本人と家族に告知されました。
現在の医学では、根治しないがそれでも、根治を目指して治療します。と言われました。

参考:肺がんにかかった他の人の症状は...?

土曜日午前中のクリニックでの人間ドックの胸部レントゲンで影ら...

(続きを読む)

毎年受診していた人間ドックにて、担当医から3年前より肺の陰が...

(続きを読む)

肺がんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ放射線治療を選んだか

このタイプは、手術しても次から次へと出てくるから手術の選択肢はなく、放射線治療を受けました。抗ガン剤治療が効果あるとも言われました。

放射線治療は、治療後副作用で肺炎等になる可能性もあると説明されましたが、父の場合は治療途中で肺炎になってしまいました。

参考:他の人が放射線治療を選んだ理由は...?

癌が出来ている場所も脊髄に近く、85歳の年齢で、本人も開胸手...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

ハイパーサーミアは、がんの治療としてはとても安価です。患部の...

(続きを読む)

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

他の人が放射線治療を選んだ理由をもっと読む

放射線治療とは

高エネルギーのエックス線やガンマ線を照射し、細胞を傷つけることでがんを小さくする効果があります。再発したがんや進行したがんの症状をやわらげる目的で行わます。放射線と化学療法を併用する場合もあり、その場合は放射線化学療法とよばれます。

「放射線治療」の概要

放射線治療の効果について

抗ガン剤で効果があり、食欲もあり体力も大丈夫そうだからと、放射線治療を土日以外毎日してましたが1か月程度行ったとこで、副作用の肺炎になり中止しました。

参考:他の人が感じた放射線治療の効果は...?

放射線治療を1か月間行った後は、痰や咳もほとんどない状態でし...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

抗がん剤治療を受けると決めた段階で、原発の腫瘍の大きさが3セ...

(続きを読む)

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた放射線治療の効果をもっと読む

治療期間

入退院の繰り返しでしたが、放射線治療に関しての入院と治療は1か月

治療に関する費用

父の場合は労災認定されていたので、金額はわかりません

副作用について

1か月程度治療した時に、肺炎になり肺炎治療して回復しましたが、
その後肺炎が再発してしまい、再発後は治療法もなく酸素吸入等して呼吸の補助してました。

参考:他の人が感じた放射線治療の副作用は...?

1週間位経った頃より、背中にチクチクとした痛みと食欲不振が少...

(続きを読む)

70代以上女性の家族(この人の治療体験)

照射の具合によって軽いヤケドのように赤くなる時がありましたが...

(続きを読む)

70代以上男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じた放射線治療の副作用をもっと読む

肺がんを患っている方へのアドバイス

肺癌の小細胞癌タイプは抗ガン剤と放射線治療の併用が1番理想的だと思いますが、残念ながら、根治はしないので治療しても1から2年しか生きていられないと思います。
とにかく、ご本人が苦しまず、楽しく悔いがないように日々を過ごせる事を考えてあげた方が、看病する側も後々の後悔なくいられると思います。

参考:肺がんを経験した他の人のアドバイスは...?

ガン保険には必ず入っておく事。←その後白血病を発症しても恩恵...

(続きを読む)

第一は自身は医者にお任せするしかなく結果は結果として納得する...

(続きを読む)

肺がんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年07月06日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

肺がんの体験談をもっとさがす

放射線治療の体験談

治療法ごとに体験談をさがす