あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

急性骨髄性白血病に関する質問

40代の妹がALLと診断され化学療法を行って3ケ月たちました。初めは治療に...

匿名さん

関係:ご家族

患者情報:40代女性 治療期間: 〜3ヶ月

40代の妹がALLと診断され化学療法を行って3ケ月たちました。
初めは治療に前向きでしたが、副作用がひどく、もともとうつ病もわずらってい為、精神状態が悪化し、もう治療をやめたいといっています。
はじめから精神科の先生もついてくれてはいますが、結局は薬をいれて精神を安定させる方法しかないようです。ここ1ケ月強めの薬にかえてもなかなか精神状態が改善されません。
移植も本人への説明をしてもらって進めていきたいのですが、本人の同意がなければ兄弟の型があうかの検査やドナー探しも先行してはできないと病院からいわれています。
本人がまともに判断できる状態ではない為、このまま精神状態が治るのをひたすら待つしかないのでしょうか?
普通の人でも長く先の不安な入院生活がつづけば精神状態が不安定になると思います。
その途中で精神面で工夫したこと効果のあったことなどがあれば助言頂きたいです。

1
みんなの回答数:1 件
投稿日:2017年09月28日 投稿ID:5714

みんなの回答(1件)

  • 4283 さん

    関係:本人

    患者情報:50代 治療期間: 〜10年

    私も.8年前に、発病しました。
    入院も、半年の予定が結局は9ヶ月になってしまいました。
    副作用も色々と激しかったですけど、
    それ以外にも、腰が痛くなって3ケ月も、ベットに寝たままで、治療がしたくても出来ませんでした。
    退院して2年たった頃、仕事中に労災事故に会い、一生働け無い体になりましたが、労災として扱ってくれず今は
    生活保護を、受けています。
    そして今もうつ病になり入院生活をおくっています。
    私は母と二人暮らしで、今は母だけが
    生き甲斐です。
    自分の為ではなく、母のために治療を、しています。
    だから、貴方も、周りの人の為にも、治療を、して欲しいと思っています。
    59歳の男性より!

    1
    投稿日:2017年12月28日投稿ID:6057

    あなたの回答をお伝えください

    あなたの優しさがお悩みの方の力になります

    会員登録して経験を書こう(無料)



    すでに会員登録がお済みの方は、ログインしてください