あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

リレンザ(ザナミビル水和物)インフルエンザ(流行性感冒)

概要

ウイルスの増殖を抑える作用がある、吸入タイプの抗インフルエンザ薬です。

適用される患者

A型、B型インフルエンザの方

吸入ができない方は適用をさけましょう。

他の治療法に比べての優位性

吸入するタイプの薬なため全身症状の副作用が出にくいことが特徴といわれています。タミフルと同じく予防としても使うことができるとされています。

実際に治療を受けた方が選択した理由

タミフルは異常行動が話題になっており、リレンザはB型インフルエンザに効果的とのことでこの薬に決めました。
自宅で自分で吸入するだけで、インフルエンザの治療が終了します。風邪の症状を抑えるお薬と併用して使っていきます。

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

ニュースなどでタミフルの副作用についての報道が多く、リレンザの存在をその時まで知らなかったので、喘息のような時に使う薬があることに驚いた。

留意すべきこと

インフルエンザウイルスの増殖スピードが極めて速いため、初めの1回の吸入だけでもできるだけ早く行うする事が大切になります。また、抗インフルエンザウイルス薬は、特に重症なインフルエンザ脳症を予防できるという医学的な根拠はありません。

実際に感じた効果

リレンザを飲むと、だんだん熱がさがり、食欲も出てきて身体が楽になってきました。身体の節々も痛くなくなりました。
リレンザを飲むと同時に症状が軽くなって熱もさがり、身体が楽になっていきました。思ったより早く回復しました。
だんだん熱が下がり始め食欲も出てきました。倦怠感や寒気も徐々になくなり、回復に向かったので良かったです。

副作用と対策

消化器障害

吐き気や下痢、腹痛などの消化器症状がおこる場合があります。

インフルエンザによっても同じような消化器症状がおこることがあるため、薬の副作用とは限りませんが、気になる症状がある場合は服用をやめて、医師に相談しましょう。

呼吸不全

稀に突然の息切れや喘鳴(ヒューヒューといった音)、呼吸がしにくいといった症状があらわれることがあります。

インフルエンザの症状自体にも同じような症状があるため、薬の副作用であるとは限りませんが、異変を感じた場合はすぐ医師に報告しましょう。

こちらには代表的な副作用を記載しております。具体的な薬剤の副作用はこちらからご確認ください。『処方薬』のお薬検索

実際に感じた副作用

特に何もなかったです。 インフルエンザの症状(関節痛や発熱からくるだるさ、頭痛など)が顕著にみられていたためきづかなかったのかもしれません。
特に何もなかったです。 インフルエンザの症状(関節痛や発熱からくるだるさ、頭痛など)が顕著にみられていたためきづかなかったのかもしれません。
副作用はなかったですが医師からは異常行動が起こる場合がまれにあると説明をうけました。

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

費用

※現在調査中です

実際にかかった費用

リレンザは最初に頂いた分を全部飲みきるくらいで大丈夫でしたが、解熱鎮痛剤は足りなかったので、もう一度処方していただきました。 全部で3000円くらいだったと思います。

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

医院の初診料2500円くらい。薬局での薬代2000円くらい。 あまり定かではありませんが、これだったら予防接種を受けたほうが安かったと思った記憶があります。
診察・検査 2000円ほど 薬剤:1000円ほどだったと思います 5日分

一般的な所要時間

約5日間程度吸入を行います。

更新日:2016年11月16日

参照元:(インフルエンザ病院内感染対策の考え方について(高齢者施設を含めて)日本感染症学会http://www.kansensho.or.jp/guidelines/1208_teigen.htm(閲覧日:2015年8月12日)l,インフルエンザの治療方針日本小児科学会https://www.jpeds.or.jp/uploads/files/2013_2014_influenza_all.pdf(閲覧日:2015年8月12日),インフルエンザ厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/(閲覧日:2015年8月12日),医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年8月12日))

リレンザ治療について、実際に質問してみる

体験談をさがす

リレンザ(ザナミビル水和物)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす

リレンザについてもっと知りたい
サイト内の情報であなたの疑問を解決できるかもしれません。