あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

甲状腺機能低下症の体験談

費用も安く、また妊娠中でも赤ちゃんへの影響もなく安心して飲めたから

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2013年12月

甲状腺機能低下症とは

甲状腺のホルモンの低下や甲状腺自体の問題などによって発症することの多い内分泌疾患です。発症には原発性、中枢性があり多くの原因は原発性とされています。
ここでは原発性の甲状腺機能低下症について扱います。原発性のものにも一過性のものと永続性のものがあり、それぞれ治療の方針が異なります。

甲状腺機能低下症の症状

満足度

きちんとお薬の説明もあり、安心して服用でき、薬を飲んでいる間も出産してからも、母子ともに副作用などは一切無かったからです。
赤ちゃん予定日より3週間早く生まれたので、赤ちゃんは小さめでしたが予定日通りに生まれていれば普通の大きさくらいだったと助産師さんが言っていました。
この治療を受けていなかったら、赤ちゃんがお腹でなかなか大きくなれずに低出生体重児になっていたかもしれないと思うと、本当にこの治療を受けて良かったです。

副作用

治療履歴

2013年12月
チラージン20mg
2014年2月
チラージン50mg
2014年6月
チラージン20mg

病気と症状について

妊娠して、血液検査をした時に発覚しました。
お腹の赤ちゃんが大きくなる為に必要なホルモンなので大変だという事になり母子センターに通いました。
妊娠中だと、元から甲状腺機能低下症だったのか、妊娠して赤ちゃんにホルモンが行って、一時的に低いのかが出産してホルモンバランスが整った頃にならないと分からないとの事でした。
かなり数値が悪い訳ではなかったのですが、妊娠数週が進んで赤ちゃんが一気に大きくなって来る頃にもっと数値は下がるだろうから、とチラージンと言う薬を処方して頂きました。この薬はホルモン剤なので、妊婦でも安心して飲め、今のところはこの薬を飲んだせいで赤ちゃんが奇形になったなどの報告はない、と先生に教えてもらい、妊娠中でも気がかりなく服用できました。

参考:甲状腺機能低下症にかかった他の人の症状は...?

首周りに肉が付いてきて、太ってしまったな、と思っていました。...

(続きを読む)

2人目の子供がほしいのになかなか授かることができず、不妊治療...

(続きを読む)

甲状腺機能低下症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜレボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)を選んだか

費用も安く、また妊娠中でも赤ちゃんへの影響もなく安心して飲めたから

参考:他の人がレボチロキシンナトリウムを選んだ理由は...?

甲状腺は、緩やかな癌と言ってましたが、大きさ、癌ということ、...

(続きを読む)

妊娠中で一番影響がないと分かり治療しました。無事子供も生まれ...

(続きを読む)

他の人がレボチロキシンナトリウムを選んだ理由をもっと読む

レボチロキシンナトリウムとは

甲状腺機能低下症における、第一選択の薬です。
甲状腺ホルモンを補充して症状を抑える治療法です。症状の強さや年齢などによって異なりますが、通常1日に1回服用します。

「レボチロキシンナトリウム」の概要

レボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)の効果について

最初にチラージン20mgを処方され、服用してからは、赤ちゃんが今までは小さいねーと言われていたのがちょっと小さいくらいかな→丁度いい大きさに育ってくれました。
私自身はつわりもひどかったので、甲状腺機能低下症でしんどいのか、つわりでしんどいのかわからなかったので赤ちゃんが大きく育ってくれている事が何よりも嬉しかったです。
だんだん赤ちゃんの体重増加が増えて来る時期にはチラージン50mgにホルモン量が増えましたがおかげで赤ちゃんの体重が一気に増えてきても、検査で数値が下がっていることはありませんでした。
出産まで飲み続け、出産後は元から甲状腺機能低下症だったのか、妊娠中のみなのかを調べる治療に変更になりました。

参考:他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの効果は...?

甲状腺全摘出と、副甲状腺も全摘出したので、とにかく、怠い日が...

(続きを読む)

妊娠中が一番不安でした。もし子供に何か影響があったらと考えて...

(続きを読む)

他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの効果をもっと読む

治療期間

治療期間
11か月

治療に関する費用

薬剤 1000円程(一か月)

副作用について

全く何も副作用は無かったです。

参考:他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの副作用は...?

なかった...

(続きを読む)

ほとんど無いと思います。...

(続きを読む)

他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの副作用をもっと読む

甲状腺機能低下症を患っている方へのアドバイス

私と同じように、妊娠中に発覚した場合、処方されたお薬はきちんと妊婦が飲んで良いお薬を処方してもらって忘れずに服用する事が本当に大事です。
そうすれば赤ちゃん、きっと大きくなってくれます。
自分が甲状腺機能低下症なのに、赤ちゃんばかりが心配になってしまいますが、気持ちを楽に持って下さい。
私自身、赤ちゃんが心配で心配で堪らなかったのですが、暖かい飲み物を飲みながらリラックスするといいですよ。

参考:甲状腺機能低下症を経験した他の人のアドバイスは...?

甲状腺と言えばチラーヂン、となるでしょうが、人によっては副作...

(続きを読む)

完治することはまずないそうです。自覚症状は老化現象と錯覚して...

(続きを読む)

甲状腺機能低下症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年01月14日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

甲状腺機能低下症の体験談をもっとさがす

レボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす