あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

甲状腺機能低下症の体験談

チラージンを毎日飲み続けることでTSHの数値が正常内に戻ってきたため。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2013年12月

甲状腺機能低下症とは

甲状腺のホルモンの低下や甲状腺自体の問題などによって発症することの多い内分泌疾患です。発症には原発性、中枢性があり多くの原因は原発性とされています。
ここでは原発性の甲状腺機能低下症について扱います。原発性のものにも一過性のものと永続性のものがあり、それぞれ治療の方針が異なります。

甲状腺機能低下症の症状

満足度

毎回血液検査のたびに数値が正常内に戻っていくのが目に見えてわかったから。

副作用

治療履歴

チラージンを毎日飲み続けました。

病気と症状について

妊娠中の血液検査でTSHの数値が低かった為に何度も血液検査の再検査を行いましたが、数値が変わらなかったので、甲状腺機能の専門の病院を紹介してもらい、通いました。妊娠中だと数値がさがることもあるが、あまりにも低いと言うことでした。

参考:甲状腺機能低下症にかかった他の人の症状は...?

うつで精神科に入院していた時に、あまりにも落ち込みが改善しな...

(続きを読む)

事務職なのに座っていられないほどの倦怠感があり、休日も何もす...

(続きを読む)

甲状腺機能低下症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜレボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)を選んだか

チラージンを毎日飲み続けることでTSHの数値が正常内に戻ってきたため。

参考:他の人がレボチロキシンナトリウムを選んだ理由は...?

手術は体にメスが入るため。放射線治療は将来の妊娠の可能性のた...

(続きを読む)

甲状腺機能低下症には内服治療しかなくチラージンで長期的に治療...

(続きを読む)

他の人がレボチロキシンナトリウムを選んだ理由をもっと読む

レボチロキシンナトリウムとは

甲状腺機能低下症における、第一選択の薬です。
甲状腺ホルモンを補充して症状を抑える治療法です。症状の強さや年齢などによって異なりますが、通常1日に1回服用します。

「レボチロキシンナトリウム」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

特にありません。

レボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)の効果について

完治するまでに3か月ほどかかりましたが、徐々に数値が落ち着いてきていたので、チラージンの効果はすごいと思いました。

参考:他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの効果は...?

2011年1月 チラージン50mg/1日 服用開始 20...

(続きを読む)

チラージンを内服し始めて半年ぐらいで甲状腺の機能の値が落ち着...

(続きを読む)

他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

だいたい二週間おきの受診で3ケ月かかりました。

治療に関する費用

母子家庭だった為、1回500円×2回

副作用について

なし

参考:他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの副作用は...?

副作用はありませんでした...

(続きを読む)

特にありません。...

(続きを読む)

他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

はるお内科クリニックで投薬治療を行いました。

甲状腺機能低下症を患っている方へのアドバイス

まだ軽い段階なら毎日薬を飲み続けることでだんだん良くなっていきます。
寒気や倦怠感などがあったら疑ってください。
血液検査をすればすぐにTSHの数値でわかるはずです。
私は毎日薬を飲み続けるだけで完治したので、早めに病院にいくことをオススメします。

参考:甲状腺機能低下症を経験した他の人のアドバイスは...?

うつや、他の病気と誤診されやすく、たどり着くまで大変だったか...

(続きを読む)

チラージンは多くの人が使っている薬で、効果はハッキリと実感で...

(続きを読む)

甲状腺機能低下症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年10月16日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

甲状腺機能低下症の体験談をもっとさがす

レボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす