あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

甲状腺機能低下症の体験談

レボチロキシンと比べ、リオチロニンは効果が見られるまでの時間が早く、副作用も少なかった

患者との関係:本人患者:30代男性治療時期:2015年10月
リオチロニンナトリウム5mcgチロナミン錠

甲状腺機能低下症とは

甲状腺のホルモンの低下や甲状腺自体の問題などによって発症することの多い内分泌疾患です。発症には原発性、中枢性があり多くの原因は原発性とされています。
ここでは原発性の甲状腺機能低下症について扱います。原発性のものにも一過性のものと永続性のものがあり、それぞれ治療の方針が異なります。

甲状腺機能低下症の症状

満足度

効き目が早く、少量でも十分効果を実感できる。むくみの軽減、体温の上昇などで活動が活発になる。

副作用

治療履歴

2015年10月から
5mcgチロナミン錠

病気と症状について

全身の倦怠感、昼夜を問わず眠気に襲われ、記憶力や計算力の低下が見られた。続いて体温が低くなり、皮膚が乾燥し出す。顔はむくみやすくなり、毛の抜ける量も増す。体重が増えて、便秘気味になる。診察の結果、アイソトープ治療後の甲状腺機能低下症だった。

参考:甲状腺機能低下症にかかった他の人の症状は...?

もともと甲状腺機能低下症ではなく亢進症でした。 亢進症の治...

(続きを読む)

生まれすぐに検査する、先天性代謝異常スクリーニングでクレチン...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

甲状腺機能低下症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜリオチロニンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)を選んだか

レボチロキシンと比べ、リオチロニンは効果が見られるまでの時間が早く、副作用も少なかった

参考:他の人がリオチロニンナトリウムを選んだ理由は...?

入院したり、手術などは無く、チラージンの服用で改善されると説...

(続きを読む)

身内にも知人にも甲状腺治療を経験した人がなく、医師のすすめ以...

(続きを読む)

他の人がリオチロニンナトリウムを選んだ理由をもっと読む

リオチロニンナトリウムとは

甲状腺ホルモンを補充して症状を抑える治療法です。症状の強さや年齢などによって異なりますが、通常、1日に1~3回服用します。

「リオチロニンナトリウム」の概要

リオチロニンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)の効果について

身体が温かくなり、むくみがとれて、乾燥もなくなった。なにより身体が軽く感じるようになり、活発な活動を促される。

参考:他の人が感じたリオチロニンナトリウムの効果は...?

チラージンの服用により、一ヶ月半あたりにはTSH,T3,T4...

(続きを読む)

副作用もなく体重も本来の体重に戻りむくみもなくなったので満足...

(続きを読む)

他の人が感じたリオチロニンナトリウムの効果をもっと読む

治療期間

1ヶ月

治療に関する費用

薬剤:2000円

副作用について

少なめからスタートして相性を様子見しないと、発汗や体重の減少、筋肉の減少などにつながる。

参考:他の人が感じたリオチロニンナトリウムの副作用は...?

偶に、脈が早くなることもあったが特に気になることはなかった。...

(続きを読む)

診療当初は体重も減り、むくみもなくなったので副作用はないと思...

(続きを読む)

他の人が感じたリオチロニンナトリウムの副作用をもっと読む

甲状腺機能低下症を患っている方へのアドバイス

甲状腺ホルモンの分泌が減少すると人体にどれほど悪影響が出るのかわかった。甲状腺機能に異常をきたすことは通常なら希なことだが、アイソトープ治療などで甲状腺の機能がまだ十分でない状態では起きやすい。無理のない役剤の投与と医師にきちんと経過を判断してもらえば問題はない。

参考:甲状腺機能低下症を経験した他の人のアドバイスは...?

私の場合は甲状腺機能機能亢進症からの機能低下だったので症状の...

(続きを読む)

毎日、きちんと薬を飲み、きちんと定期検診にも通っていれば、食...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

甲状腺機能低下症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

甲状腺機能低下症の体験談をもっとさがす

リオチロニンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす