あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

甲状腺機能低下症の体験談

医師に処方されたから。他の薬の話や体への影響などの細かい説明はなかったと思う。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2016年4月

甲状腺機能低下症とは

甲状腺のホルモンの低下や甲状腺自体の問題などによって発症することの多い内分泌疾患です。発症には原発性、中枢性があり多くの原因は原発性とされています。
ここでは原発性の甲状腺機能低下症について扱います。原発性のものにも一過性のものと永続性のものがあり、それぞれ治療の方針が異なります。

甲状腺機能低下症の症状

満足度

とりあえずは自覚症状もなく、ただ毎日服用してるだけなので満足してるとかの自覚もない

副作用

治療履歴

チラージン25
毎日一錠服用している

病気と症状について

はじめから自覚症状は全くなかった。不妊治療のための血液検査でホルモン数値が高かったため、専門医の紹介を経て詳しく調べてもらったら病気が発覚した。毎日薬を飲んで今のところは落ち着いている。が、飲まなくなると数値は元に戻ってしまったので、これからはずっと飲み続けなければならないのだろう…

参考:甲状腺機能低下症にかかった他の人の症状は...?

診断がつく1年ほど前から体調不良(強い倦怠感、むくみ等)で何...

(続きを読む)

2002年。力が入らない、よく食べる、学校を休みがちになる、...

(続きを読む)

甲状腺機能低下症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜレボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)を選んだか

医師に処方されたから。他の薬の話や体への影響などの細かい説明はなかったと思う。

参考:他の人がレボチロキシンナトリウムを選んだ理由は...?

一般的にチラージンが多く使われているため、問題がないか当面様...

(続きを読む)

30代女性の家族(この人の治療体験)

甲状腺は腫れていないし、減ってしまっている甲状腺ホルモンを増...

(続きを読む)

他の人がレボチロキシンナトリウムを選んだ理由をもっと読む

レボチロキシンナトリウムとは

甲状腺機能低下症における、第一選択の薬です。
甲状腺ホルモンを補充して症状を抑える治療法です。症状の強さや年齢などによって異なりますが、通常1日に1回服用します。

「レボチロキシンナトリウム」の概要

レボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)の効果について

自覚症状がないので血液検査で数値が下がってますとかそんな話しか分からない。

参考:他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの効果は...?

チラージンを毎日1錠飲んで、できものの大きさが小さくなるか経...

(続きを読む)

30代女性の家族(この人の治療体験)

当時、血液検査の結果より6錠からスタートし、1ヶ月後には3錠...

(続きを読む)

他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの効果をもっと読む

治療期間

現在進行形

副作用について

副作用もこれといってないと思う。とりあえずただただ毎日一錠服用しているだけなので。

参考:他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの副作用は...?

30代女性の家族(この人の治療体験)

まったくありませんでした。...

(続きを読む)

他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの副作用をもっと読む

甲状腺機能低下症を患っている方へのアドバイス

しいていえば通院しなければいけないのが面倒。あとは妊娠にあたって、数値が高すぎると胎児にも影響があるとか…
薬を飲んで数値を安定させていれば問題は無さそうだが、その辺は産まれてみないと分からないところもあって少し不安…

参考:甲状腺機能低下症を経験した他の人のアドバイスは...?

甲状腺の病気は主に薬の服用なので苦ではないのですが、ホルモン...

(続きを読む)

妊娠がわかったらすぐに医師に相談して、薬を増やしてもらうなど...

(続きを読む)

甲状腺機能低下症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

甲状腺機能低下症の体験談をもっとさがす

レボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす