あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

甲状腺機能低下症の体験談

他に選択肢はなく、自然とこの内服が始まった。先生から提案されることもなかった。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2008年10月
レボチロキシンナトリウムレボチロキシンナトリウム50

甲状腺機能低下症とは

甲状腺のホルモンの低下や甲状腺自体の問題などによって発症することの多い内分泌疾患です。発症には原発性、中枢性があり多くの原因は原発性とされています。
ここでは原発性の甲状腺機能低下症について扱います。原発性のものにも一過性のものと永続性のものがあり、それぞれ治療の方針が異なります。

甲状腺機能低下症の症状

満足度

体調が悪化するような日はそんなに多くないので。

副作用

治療履歴

レボチロキシンNAを妊娠などで増減しながら

病気と症状について

疲れやすいなと感じていたら汗もかきやすくなり、体重がどんどん減っていった。次に手の震えが収まらず、上司に受診を進められて受診。医師からはバセドウと診断され投薬開始されるが、症状改善せず、別の病院を受診。そこで甲状腺機能低下症と言われた。

参考:甲状腺機能低下症にかかった他の人の症状は...?

妊娠中の血液検査でTSHの数値が低かった為に何度も血液検査の...

(続きを読む)

耳が痛くて耳鼻科にかかった際、喉も合わせて診察したら舌の付け...

(続きを読む)

30代女性の家族(この人の治療体験)

甲状腺機能低下症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜレボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)を選んだか

他に選択肢はなく、自然とこの内服が始まった。先生から提案されることもなかった。

参考:他の人がレボチロキシンナトリウムを選んだ理由は...?

選択はまったくありません。甲状腺機能低下症と言う病気自体知り...

(続きを読む)

チラージンを毎日飲み続けることでTSHの数値が正常内に戻って...

(続きを読む)

他の人がレボチロキシンナトリウムを選んだ理由をもっと読む

レボチロキシンナトリウムとは

甲状腺機能低下症における、第一選択の薬です。
甲状腺ホルモンを補充して症状を抑える治療法です。症状の強さや年齢などによって異なりますが、通常1日に1回服用します。

「レボチロキシンナトリウム」の概要

レボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)の効果について

疲れやすかったり、手が震えたり、首を常に絞められているような症状か緩和していると思う。妊娠もできた。

参考:他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの効果は...?

お薬も量も始めからずっと私に合っています。血液検査等でも何の...

(続きを読む)

完治するまでに3か月ほどかかりましたが、徐々に数値が落ち着い...

(続きを読む)

他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの効果をもっと読む

治療期間

現在も治療中

治療に関する費用

薬剤・採血:1700円

副作用について

副作用は特に感じることはなかった。飲み忘れた時の方がつらい。

参考:他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの副作用は...?

何もありません。...

(続きを読む)

他の人が感じたレボチロキシンナトリウムの副作用をもっと読む

甲状腺機能低下症を患っている方へのアドバイス

あまり知られていない病気なのか辛さを分かってもらえないことが多い。薬を飲んでいれば大丈夫なのはわかるが、それでも日々変化が起こる事をわかって欲しいと思う時がある。喉が腫れていると声も出しにくいし、低くなって聞き取りずらいことがあることも分かって欲しい。

参考:甲状腺機能低下症を経験した他の人のアドバイスは...?

まだ軽い段階なら毎日薬を飲み続けることでだんだん良くなってい...

(続きを読む)

甲状腺機能低下症は更年期障害などに症状が似ているのでわかりに...

(続きを読む)

30代女性の家族(この人の治療体験)

甲状腺機能低下症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年06月30日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

甲状腺機能低下症の体験談をもっとさがす

レボチロキシンナトリウム(甲状腺ホルモン製剤)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす