あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

高血圧症の体験談

やはり決め手は、一定バランスの食事と無理のない毎日の運動。そして血圧、血糖値、体重等の毎日の測定でバロメーターを掴むことだと思いました。

患者との関係:本人患者:50代女性治療時期:2007年10月
Ca拮抗薬カルシウム拮抗薬、利尿剤(アルダクトン)、食事療法(低蛋白、糖尿病メニュー)

高血圧症とは

心臓から送り出された血液が、動脈の内壁を押す力を「血圧」といい、体のすべての血管に存在します。心臓が血液を押す力と血管の広がりで決まる「血圧」が、診察室で繰り返し測定したときに、常に正常値よりも高い値になっている状態をいいます。
高血圧とされる血圧値は、上腕動脈を計測した時に140/90㎜Hg以上とガイドラインで定められています。

高血圧症の症状

満足度

薬の値段が高い為、生活面で不安か高い。
長生きする為に今後の対策が必要となる。
血圧がコントロールされているのは満足。

副作用

治療履歴

病気と症状について

当時の私は、多趣味で、バイクツーリング、スキー、音楽活動、マラソンなど主に軽い運動を中心に生活していました。体重も太り気味でメタボ体質で健康診断の度に減量を促されていましたが、特に体調の異常はなかったので、大きな改善は考えませんでした。ある日のことでした。家族でたまには登山と言うことで軽登山ということでハイキングがてら近くの山で家族全員で山登りに行きました。その登山途中で今までにないめまいと頭痛を経験しました。この時、あまりの悪寒の襲来により嘔吐を連発し、ベンチに座り込んでしまい、休み休み何とか家まで辿り着き、すぐさま病院へ行きました。
病院での診察の結果、原因は高血圧で、今まで血圧が高いのを気がつかなく、本日に至ってしまったらしいです。
とりあえず、医師は、投薬は必須です。最初はカルシウム拮抗約アダラートCR錠から始めて下さい。そう指示があり、服用したところ、その後の副作用として頭痛(登山の時とは又違った痛み)があり、1日2回を1日1回に自分で勝手に制御してしまいました。(自分で勝手に制御してはいけないのですが...。反省)
その後、利尿剤等の服用も追加されました。

参考:高血圧症にかかった他の人の症状は...?

母が50代になってから、動悸やめまい、息切れがするようになり...

(続きを読む)

50代女性の家族(この人の治療体験)

20代妊娠中もともと血圧は高い方だったが出産後には落ち着いて...

(続きを読む)

高血圧症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜCa拮抗薬(降圧薬)を選んだか

自分としては、高血圧の診断結果は意外でしたので、治療法を検討する余地もなく、医師の指示に従い、血圧の薬を飲むことになりました。その後、様々な参考資料を見学し、運動と食事バランスも考えるようになりました。しかし、体調は時代と共に変化し、やがて、糖尿病、腎臓病、くも膜下出血と次から次へと健康配慮に最善を尽くすことになりました。やはり決め手は、一定バランスの食事と無理のない毎日の運動。そして血圧、血糖値、体重等の毎日の測定でバロメーターを掴むことだと思いました。

参考:他の人がCa拮抗薬を選んだ理由は...?

処方は先生におまかせしました。...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

医師から決められてこちらに決定権は無かった。...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

他の人がCa拮抗薬を選んだ理由をもっと読む

Ca拮抗薬とは

高血圧症の第一選択薬の一つです。
血管壁の細胞にカルシウムが入るのをおさえることで血管を広げ、血流を改善し、血圧を下げる飲み薬です。
ジヒドロピリジン(DHP)系とベンゾチアゼピン(BTZ)系があり、主にDHP系Ca拮抗薬が用いられます。
ARBあるいはACE阻害薬、または利尿薬と併用して服用することもあります。

「Ca拮抗薬」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

まず高血圧と考えるよりは、他の病気にも同じことが言えますが、病院で出される食事メニューの参照がとても大事だと思レストランなどいました。最寄の大きな病院に付属しているレストランなどのメニューが研究対象とおもいます。
そして健康レシピ本や軽い運動メニューの検討でしょうか?

Ca拮抗薬(降圧薬)の効果について

血圧:投薬と毎日の食事療法と運動療法でやや高めで正常血圧
腎臓系:たんぱく尿、足のむくみ→若干改善
くも膜下出血:カテーテル手術においてシャントバルブ手術→成功、現在症状なし

参考:他の人が感じたCa拮抗薬の効果は...?

自分にはあまり合わない薬だった。飲んでも数値はほとんど変わら...

(続きを読む)

高血圧症と診断されてから、内服薬を処方していただき現在まで毎...

(続きを読む)

50代男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたCa拮抗薬の効果をもっと読む

他に検討した治療法

末梢血管拡張薬

治療期間

入院期間:糖尿病教育入院:2週間
くも膜下出血:2ヶ月
治療期間:現在も(通産8年)

治療に関する費用

入院:15000(糖尿病)、くも膜下出血(700万円→高額医療なので約30万円) 薬剤:高血圧、腎臓系、高脂血症:10000円(1ヶ月分)

副作用について

頭痛
嘔吐
めまい
など

参考:他の人が感じたCa拮抗薬の副作用は...?

とくにありませんでした。...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

時々かゆみが出る。...

(続きを読む)

40代女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたCa拮抗薬の副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

武蔵野赤十字病院
青梅市立総合病院

高血圧症を患っている方へのアドバイス

高血圧と診断された方にお伝えしたいことは、まず投薬を支持された場合、指示のある薬を急にやめたりすることが一番危険だと思います。次に揚げますと
1.血圧はなるべく毎日測定が好ましいと思います。
2.食事は塩分とりすぎが怖いと思います。
3.暖かいとこrから急に寒いところは本当に注意です。(脳梗塞、心筋梗塞が怖いです。)
4.栄養バランスはとっても大事です。

参考:高血圧症を経験した他の人のアドバイスは...?

高血圧は死因の上位に入っている病なので、症状が出始めたら早め...

(続きを読む)

50代女性の家族(この人の治療体験)

減塩の方法は面倒かと思いますが中には栄養士の方とお話ができた...

(続きを読む)

高血圧症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年08月14日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

高血圧症の体験談をもっとさがす

Ca拮抗薬(降圧薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす