あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

高血圧症

高血圧症とは

心臓から送り出された血液が、動脈の内壁を押す力を「血圧」といい、体のすべての血管に存在します。心臓が血液を押す力と血管の広がりで決まる「血圧」が、診察室で繰り返し測定したときに、常に正常値よりも高い値になっている状態をいいます。
高血圧とされる血圧値は、上腕動脈を計測した時に140/90㎜Hg以上とガイドラインで定められています。

症状と原因

自覚できる症状はありませんが、健康診断や血圧測定などで自覚しやすい病気です。

体験談

体験談を見るにあたって

本態性高血圧は血圧レベルによって治療を選択します。
I度高血圧の方(低リスクの方)は、まず3ヶ月間の食事、運動療法による生活習慣の改善を行います。3ヶ月で正常な血圧(140/90mHg未満)に下がらない場合は降圧薬などの薬物療法を行います。
II度高血圧の方は(中等リスクの方)は、同様の生活習慣改善を1ヶ月間行います。1ヶ月で血圧が改善されない場合は降圧薬による薬物療法を行います。
収縮期高血圧の方も、まずは生活習慣の改善を行った上で経過を観察します。
III度高血圧の方(高リスクの方)は、生活習慣の改善と同時に、薬物療法を即時始めます。
また二次性高血圧であれば原因疾患の治療を進めます。

更新日:2017年11月13日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす