あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

水頭症(正常圧水頭症)に関する治療効果

更新日:2018年08月22日

このページでは、水頭症の治療を選択した方々の、どのようにして治ったのか?現在の状況はどうなのか?その治療は痛かったのか?などといった、治療中から治療後に至るまでの治療の効果とその感想に関する体験が経過に沿ってまとめられています。

水頭症に関する治療効果を治療法別に見る

1-8件目を表示/全8件
  • 第3脳室開窓術による治療を受けた方が感じた効果

    第三脳室開窓術は、すぐには効果がわからずむしろ悪化したように見えました。ですが、少しずつ回復するようで 今では、VPシャントのバルブは詰まったままで 半年ごとの検査は磁気を気にせず MRIを受けています。 VPシャントがいらなくなりました。 VPシャントの用に、すぐに状態が改善するわけではなく ゆっくり回復していくようです。

    70代以上女性の家族(この人の治療体験)

  • 第3脳室開窓術による治療を受けた方が感じた効果

    術後傷の痛みは3週間ほどあったと思うが、その後は何事もなく過ごせている。 半年後あたりから頭痛を頻繁に訴えるようになっていて、様子を見た方が良いのか、すぐに受診した方が良いのか 判断しかねている。

    10代以下男性の家族(この人の治療体験)

  • シャント手術による治療を受けた方が感じた効果

    長引く頭痛は頸椎の腫瘍手術が上手くなかったことによるものと考えています。治療ミスなのか、この程度のリスクは患者が背負うべきなのかわかりませんが元の体には戻りません。
  • ドレナージによる治療を受けた方が感じた効果

    水頭症の後遺症なのか、腫瘍の後遺症なのかわかりませんが、脳下垂体機能低下症(下垂体機能障害)になり 生きていくのに必要なホルモンが出ていないこと、中枢性尿崩症がわかりました。 そのため、一生薬を服用しなければなりません。 成長ホルモンは内服薬がないので、自己注射。 女性ホルモンの薬を定期的に服用し、生理をおこしています。妊娠・出産は難しいといわれています。
  • シャント手術による治療を受けた方が感じた効果

    脳圧が安定したことで呼吸が安定して呼吸器が外れました。それに伴って口から哺乳が出来るようになり、生き生きと手足を動かすようにもなりました。発達についてはまだまだこれからですが、今のところ問題なく過ごせています。

    10代以下男性の家族(この人の治療体験)

  • ドレナージによる治療を受けた方が感じた効果

    ドレナージ自体は、局部麻酔をした上で腰から髄液を抜くだけなので、痛くありません。病室に戻り、1時間足らずで歩行も可能になりました。シャント手術後も、自分ではわかりませんでしたが、術後1週間して撮影したMRIで脳にシワが出来てきたとのことでした。

    70代以上女性の家族(この人の治療体験)

  • シャント手術による治療を受けた方が感じた効果

    退院して始めの半年ぐらいにMRIを撮ることに、髄液が腹部に流れすぎたり、流れなかったりと2回の圧調整がありましたが、今の所、順調で異常は無い。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • シャント手術による治療を受けた方が感じた効果

    シャント術をすれば頭囲拡大はなくなるかと思ってましたが、うちの子の場合はその後も拡大があり、こまめなシャント圧の調整が必要でした。腹腔にシャントの先を通しているので、腹圧の関係などもう少し知識を入れておけばよかったなと思います。現在までシャント不全などもなく順調に過ごしています。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

もっと読む