あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

水頭症(正常圧水頭症)の体験談

それまで辛かった頭痛、尿漏れ、歩くのが不自由だったのが、ドレナージが終わり、1時間足らずで回復したため。検査でこんなに楽になるのなら、早く手術がしたいと思いました。

患者との関係:家族患者:70代以上女性治療時期:2015年10月
ドレナージドレナージ

水頭症とは

脳に髄液とよばれる液体が染み出し、脳の中央部分(脳室)を拡大させ、脳全体を圧迫することで症状があらわれる病気です。認知症のような症状をはじめ、精神活動機能の低下、歩行機能の障害等が顕著にみられることも多く、認知症の原因として考えられることもあります。

水頭症の症状

満足度

検査入院前に、もし水頭症どったならと、シャント手術についても説明があり、とても不安に感じていました。けれど、ドレナージも痛みもなくすぐに終わり、とても体が楽になったことから、シャント手術への不安もなくなりました。

副作用

治療履歴

2015年10月レントゲン撮影、CT検査、ドレナージ300cc
2015年11月レントゲン撮影、CT検査、MRI撮影、シャント手術

病気と症状について

偶然、頭部を打撲。数日たっても痛みが消えないことから、脳神経外科を受診しました。打撲は全く問題なかったのですが、水頭症の専門だった担当医が診察室に入ってきた時の歩き方が気になるからと、7年前に撮影していたCT検査の画像とこの日に撮影した物にを比べ、検査入院することになりました。

参考:水頭症にかかった他の人の症状は...?

小学生のころから食事がとれなくなり、よく転んでいました。転ん...

(続きを読む)

妊娠中にエコーにて胎児水頭症と診断されました。帝王切開にて出...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

水頭症にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜドレナージを選んだか

それまで辛かった頭痛、尿漏れ、歩くのが不自由だったのが、ドレナージが終わり、1時間足らずで回復したため。検査でこんなに楽になるのなら、早く手術がしたいと思いました。

参考:他の人がドレナージを選んだ理由は...?

難しい手術であったこと、管は抜かなくても大丈夫だということ。...

(続きを読む)

ドレナージとは

脳室または腰椎から脳内にある余計な髄液を排出する方法です。
外部に髄液を出していくため、頭蓋内圧が高まることで進む症状を一時的、緊急的に抑制させます。また、他の手術前後の状態管理のために行なわれる場合もあります。

「ドレナージ」の概要

ドレナージの効果について

ドレナージ自体は、局部麻酔をした上で腰から髄液を抜くだけなので、痛くありません。病室に戻り、1時間足らずで歩行も可能になりました。シャント手術後も、自分ではわかりませんでしたが、術後1週間して撮影したMRIで脳にシワが出来てきたとのことでした。

参考:他の人が感じたドレナージの効果は...?

水頭症の後遺症なのか、腫瘍の後遺症なのかわかりませんが、脳下...

(続きを読む)

治療期間

入院治療(検査)期間
:4日間

治療に関する費用

入院:16000円

副作用について

特に副作用はありませんでした。

参考:他の人が感じたドレナージの副作用は...?

手術のために髪が抜けました...

(続きを読む)

水頭症を患っている方へのアドバイス

最初は不安でしたが、シャント手術自体は1時間足らずで終わります。翌日からは歩行も可能でした。手術後、痴呆が出ることもなく、途中に外泊もしながら2週間で退院しました。
今までとは別人のように若返り、元気に過ごしています。もちろん、普通に歩けるようになりました。
アルツハイマーかと思われる歩き方、尿漏れ、無気力、記憶があいまいになるなどの症状があれば、少しでも早く、脳神経外科を受診されることをおすすめします。

参考:水頭症を経験した他の人のアドバイスは...?

ドレナージ手術を受けて、髪がないことは小学生だった私にとって...

(続きを読む)

シャントは磁力で圧の調整を行います。実際にはとても強い磁力で...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

水頭症を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年12月04日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる