あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

ガングリオン(結節腫)の体験談

不安はありましたが、術中の痛みもなく、午前中のみの手術でスムーズに進みました。

患者との関係:本人患者:10代以下男性治療時期:2003年5月
摘出術特にありません。
満足度

事前に告知されていたとはいえ、再発したため、満足のいく結果だったとはいえません。

副作用

治療履歴
関連する治療法:摘出術

摘出手術と消毒のみです。

病気と症状について

高校生の頃、耳の後ろの付け根、上の方にプニプニとした腫瘍のようなものができました。特に痛みはなかったため放っておいたのですが、それが1年ほどして大きくなり、メガネが腫瘍に乗ってまっすぐかけられなくなったため外科を受診、ガングリオンと診断されました。その時の大きさはおおよそ1cmです。医師の判断で「さっさと切っちゃいましょう。」ということになり、翌週に摘出手術。しかし、再発の恐れが高いとのことでした。翌年再発。大きさはすぐに、もとの1cmになりました。再度受診しましたが、切っても切っても再発する可能性が高いとのことで、そのときは手術をしないことに決めました。12年経ちましたが、未だに同じところに同じ大きさの腫瘍があります。痛みは特にないので、手術の予定はありません。相変わらずメガネを使用していますが、メガネを購入する際にメガネ屋に腫瘍を見せ、「この分だけ左側を曲げてください。」と、メガネを曲げて対応しています。

なぜ摘出術(除去手術)を選んだか

人生で初めてにして唯一の手術だからです。不安はありましたが、術中の痛みもなく、午前中のみの手術でスムーズに進みました。

摘出術(除去手術)の効果について

先にも記載致しましたが、術後1年で再発。12年経ちましたが再診の予定はありません。

治療期間

日帰り手術と、術後1週間後に1度だけ診察のみです。

治療に関する費用

診察と摘出手術、消毒合わせ1万円程度です。

副作用について

術後は傷口の痛みがありましたが、これといった副作用はありませんでした。

ガングリオンを患っている方へのアドバイス

メガネがずれたまま使用していたことで、診察までの期間に近視が著しく進みました。このことに限ったことではないですが、少しでも体の異常を感じたら、すぐに受診しなければ、健康なところにまで様々な問題が生じます。それ以来、少しでも調子が悪い場合は、積極的に受診するよう、心がけています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差があります。

掲載日:2017年02月17日
気になる点を報告

ガングリオンについて実際に質問してみる

ガングリオンの体験談をもっとさがす

摘出術(除去手術)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす