あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

脂肪肝(脂肪変性)の治療法

治療法選択のポイント

  • 食事療法と運動療法が第一選択となります
  • また、アルコールが原因の場合はお酒をやめることと栄養バランスのとれた食事をすることが重要となります
  • 更新日:2015年08月13日

    適用対象:
    すべての脂肪肝の方
    優位性:
    第一選択としてひろく行われています。 また、脂肪肝を治療するために最も重要となり、薬を使用しないため副作用の心配もありません。
    概要:
    一般成人に必要な摂取カロリー1600kcal程度を守るようにします。またカロリー制限だけでなくバランスのとれた食事が大事になってくるためビタミン、糖質、脂質、ミネラル、食物繊維、たんぱく質などを...
    詳しく見る
  • 更新日:2015年08月13日

    適用対象:
    すべての脂肪肝の方
    優位性:
    第一選択としてひろく行われています。 また、食事療法と併用することでよい効果が期待でき、薬を使用しないため副作用の心配もありません。
    概要:
    カロリーを消費するような運動が推奨されます。短時間に汗をかくような運動よりも、ウォーキングや水泳などを30分以上かけて行うようにしましょう。
    詳しく見る
  • 更新日:2015年08月13日

    適用対象:
    進行性の非アルコール性脂肪肝の方で2型糖尿病を併発している方 ※食事、運動療法で効果がみられず、インスリン抵抗性が推定されている場合に限ります。
    優位性:
    インスリンの抵抗性を改善させるため血糖値が下がり、代謝の向上が期待でじきます。
    概要:
    血糖値を下げるインスリンの作用に異常がおきると血糖値が高くなってしまいます。2型糖尿病では、体内にたくさんインスリンが存在していても、うまく作用せずにいる状態となります。この状態がインスリン抵抗...
    詳しく見る

参照元:(日本消化器学会http://www.jsge.or.jp/citizens/yohgo/detail?type=zouki&pk=D75(閲覧日:2015年7月29日),病気が見える1消化器医療情報科学研究所メディックメディア2010年,肝・胆・膵疾患の治療と看護國分茂博田中彰子南江堂出版2006年,医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年7月29日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。