あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

てんかん(てんかん発作症候群)で「バルプロ酸ナトリウム」による治療を受けた理由

更新日:2018年04月16日

このページでは、てんかんのバルプロ酸ナトリウムを選択した方々の、その治療法を受けることになった理由についてまとめています。

1-30件目を表示/全34件
  • 最初に処方された薬
  • 副作用の関しては眠気があり、慣れるまでは少し大変でしたが、それ以外の副作用は全くなく、軽いてんかんの私には合った薬でした。
  • 服薬治療よりも、早期に実施することによって、予後の運動・知能発達に影響が少ないから。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • 始めに処方されて服用していました。副作用(肝機能の異常)も無かったので服用を続けました。
  • このお薬の処方しかなったからですが、きちんと飲んでるとてんかん前兆もなにも起こりませんでした。飲み忘れる日が2.3日続くと大概前兆があらわれていまして。
  • 当時、私が小学生だったことと、まだ発作は薬でも十分抑えれるとの事でした。
  • デパケンR錠は、女性の体には負担がある薬というのは分かってはいても、検査入院でてんかん症状が起こる原因が分からなかったから、発作を抑えるためには服用を継続せざるおえなかった。
  • 経鼻経管栄養で、鼻から胃まで通る細いチューブから薬を与えていたため、水に溶けにくいデパケン細粒は、度々チューブに詰まってしまいました。チューブは、支給される量が決まっているため、詰まって使えなくなってしまうと、次の支給までに、チューブが足りなくなってしまうため、大変困っていました。そこで、シロップに切り替えてもらいました。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • 実際に手術は必要なく、処方薬の服用と定期的な脳波検査で十分にコントロールできると思ったからです。
  • 最初に選んで頂いたお薬だったのですが、自分には合っていたようでその後量を調節しながら手術や妊娠、出産にも耐えられたからです。
  • 朝晩飲むだけでしばらくすると症状が軽くなった。そのとき妊婦だったため量も調節していただいた。
  • てんかんを発症した私は当時、まだ小学校6年生で、脳が発達途上にありました。抗てんかん薬が脳の発達を阻害する可能性があったため、主治医は悩んだ結果、脳の発達をできるだけ阻害しない薬を選びました。薬を飲むだけなら私にも簡単にできましたし、他の治療法よりも安全度が高いと感じました。
  • たくさんある発作型の万能薬として服用との説明を受けました。
  • 体への負担が軽かったし、うつ病経験があった為カラダに合っていた。

    40代女性の家族(この人の治療体験)

  • 私の主治医が、同じくてんかんの男の子に処方して、これだけが唯一効果があったと聞いていたので。
  • てんかんにも色々な症状も発作の種類もありますが、娘の場合、発作の種類も比較的小さく、短い時間で終わるパターンなので、いわゆる初歩治療としての抗てんかん薬からの治療をはじめました。もちろん毎日朝夜薬を飲むわけですから薬代、そして診療代は馬鹿にはなりません。自立支援の申請をし、負担を軽減させてもらっていますが、これが今のところベストな治療方法だと考えています。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • 通院で治していきたかったのと飲み薬なので痛くない治療法なので。
  • この投薬治療が私に合っていたからなのかとても効果があり、他の治療方法をとったことがありません。
  • 発症時から現在までずっと同じ薬です。 医療職についているので、薬による副作用で、眠くなるのは本当に避けたかった、しかし、薬が足りなくて仕事中に発作を起こすのも同じくらいに避けたかった。そういう相談を先生にして、二錠になりました。特に薬を飲んだから眠いということもなく、発作もあれから一回もありませんので、いろいろ増やしたり減らしたりといったことがなかったからです。
  • 最新の抗てんかん薬だったので
  • 医師から1番体や生活に負担がかからず費用も安くて効果も高いと勧められこの方法で何人も、治ったと聞いたから
  • 主治医と母が判断したため、選ぶことはありませんでした。
  • 他に選択肢がなかったため
  • 脳内の水袋を取り除くのはリスクが高く、現状ではそこまでひどい状況ではない為、薬を選択しました。
  • この治療しか行ったことが無いため
  • 体への負担がないため
  • 自分で管理を行い、長期的に経過を見ていくために薬物療法にしたと聞いています。

    10代以下女性の家族(この人の治療体験)

  • そこまでひどく無いらしく定期的に薬をしっかり飲めばよっぽど薬と定期的な来院で大丈夫ですと言われたらしいので。

    20代女性の家族(この人の治療体験)

  • 医師の指示です。他に方法が見当たらないようなので続けています。
  • 先生からの指示です。経度のてんかんでしたので。

    10代以下男性の家族(この人の治療体験)

もっと読む