治療ノートは、2020年1月30日をもってサービスを終了いたします。ご活用いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

てんかん(てんかん発作症候群)の体験談

始めに処方されて服用していました。副作用(肝機能の異常)も無かったので服用を続けました。

患者との関係:本人患者:10代以下女性治療時期:2006年6月

てんかんとは

脳の神経細胞に突然激しい電気的な興奮があらわれ、てんかん発作を繰り返す脳の病気です。てんかんは約30に分類されますが、ひとりに対する発作症状はほぼ一定しており、繰り返しおこるのが特徴です。症状が似ている病気もありますが、発作がおきているときも、発作がないときもてんかん特有の脳波異常がみられるとてんかんと診断されます。

てんかんの症状

満足度

真性てんかん(原因不明)だったため、薬の服用を続けないといけないのが負担に感じていました。
しかし、裏を返せば服用していれば発作が抑えられたため、今思えば負担が少なかったように感じます。

副作用

治療履歴

2006年6月:デパケンR錠200mg、朝夕1錠
2006年12月:デパケンR錠200mg、朝1錠夕2錠
2007年1月:デパケンR錠200mg、朝夕2錠

病気と症状について

当時中学2年生で、校庭で体育の授業をしている際に発作が起こりました。発作が起きて倒れてから、体をつっぱらせて泡をふいていたようです。
しばらくして意識が回復し、割れるような頭痛に耐えながら救急車で近くの大学病院に搬送されました。
血液検査、脳波検査、脳のCTとレントゲン検査等を行い、お医者さんから真性てんかんと診断を受けました。
真性てんかんは、原因不明のてんかんなようですが、抗てんかん薬を服用すれば発作を抑え、治すことができる。との事だったので薬の服用を始めました。

参考:てんかんにかかった他の人の症状は...?

2015年の11月末に、仕事に行こうと鞄を持ったあと記憶がな...

(続きを読む)

春休みの沖縄旅行中、2度、急に意識を失って倒れました。沖縄で...

(続きを読む)

てんかんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜバルプロ酸ナトリウム(分枝脂肪酸系抗てんかん薬)を選んだか

始めに処方されて服用していました。副作用(肝機能の異常)も無かったので服用を続けました。

参考:他の人がバルプロ酸ナトリウムを選んだ理由は...?

そこまでひどく無いらしく定期的に薬をしっかり飲めばよっぽど薬...

(続きを読む)

20代女性の家族(この人の治療体験)

医師の指示です。他に方法が見当たらないようなので続けています...

(続きを読む)

他の人がバルプロ酸ナトリウムを選んだ理由をもっと読む

バルプロ酸ナトリウムとは

脳内の神経の興奮をしずめ、てんかん発作を予防する抗てんかん薬です。また、抑制性神経伝達物質「GABA」の能動を上昇させセロトニンの代謝を抑えるため、てんかんにともなう不機嫌などの性格行動障害も改善します。
成人、および小児・思春期の全般てんかんに対する第一選択薬です。強直間代てんかん、ミオクロニーてんかんに対しても推奨されます。部分てんかんに対しては第二選択薬として使用されます。

「バルプロ酸ナトリウム」の概要

バルプロ酸ナトリウム(分枝脂肪酸系抗てんかん薬)の効果について

服用を始めて1年は発作が起こることも無く、順調でした。
しかし、正しく服用していたものの生活習慣の乱れとストレスで発作が起きてしまいました。
薬の量を少し調節して、3年間服用し、薬を徐々に減らしても脳波の異常が見られなかったので服用を終了、1年間の経過観察を行いました。
1年間発作も見られず、脳波検査の異常も見られなかったので、通院を終了しました。

参考:他の人が感じたバルプロ酸ナトリウムの効果は...?

初期の頃に比べれば、明らかに発作回数は減りました。ただ、頻発...

(続きを読む)

その後全くそのような症状がなくなりました...

(続きを読む)

10代以下男性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたバルプロ酸ナトリウムの効果をもっと読む

治療期間

服用期間:3年

治療に関する費用

自立支援受給者証の手続きを行ったので、実費負担はありませんでした。

副作用について

副作用はありませんでした。

参考:他の人が感じたバルプロ酸ナトリウムの副作用は...?

副作用が出るかもしれないと聞いていましたが全くなかったです...

(続きを読む)

20代女性の家族(この人の治療体験)

生理不順や太ったりしました。薬の副作用と断定は出来ませんが、...

(続きを読む)

他の人が感じたバルプロ酸ナトリウムの副作用をもっと読む

てんかんを患っている方へのアドバイス

薬の服用を怠るともちろん発作が起こりますが、不規則な生活を続けるといくら正しく服用していても発作が起こるようです。しかし、正しく服用して、治したい、としっかりてんかんと向き合えば、しっかり治ります。
私自身も診断を受けたときには制限されることがたくさんできてしまったと悲観的にもなりましたが、現在では車の免許も取得して、周りの友達と何一つ変わらない生活を送ることができています。
お医者さんと相談して、しっかり薬を服用して、しっかり治すことが大事だと思います。

参考:てんかんを経験した他の人のアドバイスは...?

薬を飲んでいてもやっぱり急な発作は恐いので、お風呂は家に一人...

(続きを読む)

てんかんの薬の中には、脳の発達を阻害する可能性のある薬も少な...

(続きを読む)

てんかんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年09月26日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

てんかんの体験談をもっとさがす

バルプロ酸ナトリウム(分枝脂肪酸系抗てんかん薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす