治療ノートは、2020年1月30日をもってサービスを終了いたします。ご活用いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

てんかん(てんかん発作症候群)の体験談

抗てんかん薬(デパケンR、ランドセン)は体への負担がないため

患者との関係:本人患者:10代以下男性治療時期:1996年8月
バルプロ酸ナトリウムデパケンR、ランドセン

てんかんとは

脳の神経細胞に突然激しい電気的な興奮があらわれ、てんかん発作を繰り返す脳の病気です。てんかんは約30に分類されますが、ひとりに対する発作症状はほぼ一定しており、繰り返しおこるのが特徴です。症状が似ている病気もありますが、発作がおきているときも、発作がないときもてんかん特有の脳波異常がみられるとてんかんと診断されます。

てんかんの症状

満足度

薬のみなので

副作用

治療履歴

はじめは治療法なし
紹介先ではデパケンR
ランドセン

病気と症状について

19の頃夏の暑い日学校で実習中
いきなり意識を失い倒れ
近くにいた先生友人曰く、震え出しテーブルに
手を置いた瞬間に倒れたと。
県立病院でCTやMRI、脳波をしてもわからず
紹介先で脳波をとったら小さな傷があるとのことで
光にとても反応するてんかんだと言われました

参考:てんかんにかかった他の人の症状は...?

一歳頃に母親が気が付き、病院は行った様ですが、その頃は今の様...

(続きを読む)

突然の転倒、意識障害...

(続きを読む)

てんかんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜバルプロ酸ナトリウム(分枝脂肪酸系抗てんかん薬)を選んだか

体への負担がないため

参考:他の人がバルプロ酸ナトリウムを選んだ理由は...?

最初に処方された薬...

(続きを読む)

副作用の関しては眠気があり、慣れるまでは少し大変でしたが、そ...

(続きを読む)

他の人がバルプロ酸ナトリウムを選んだ理由をもっと読む

バルプロ酸ナトリウムとは

脳内の神経の興奮をしずめ、てんかん発作を予防する抗てんかん薬です。また、抑制性神経伝達物質「GABA」の能動を上昇させセロトニンの代謝を抑えるため、てんかんにともなう不機嫌などの性格行動障害も改善します。
成人、および小児・思春期の全般てんかんに対する第一選択薬です。強直間代てんかん、ミオクロニーてんかんに対しても推奨されます。部分てんかんに対しては第二選択薬として使用されます。

「バルプロ酸ナトリウム」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

特にありません。
医師の判断

バルプロ酸ナトリウム(分枝脂肪酸系抗てんかん薬)の効果について

19から飲んでいますがそれ以来倒れたということはありません

参考:他の人が感じたバルプロ酸ナトリウムの効果は...?

4年間かけて薬を服用し、徐々に量を減らしていく方法で薬治療は...

(続きを読む)

治療開始1週間後、脳波異常波が4分の1に減少。発作回数は、1...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたバルプロ酸ナトリウムの効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

治療開始から11年目

治療に関する費用

検査脳波6500円程度薬1200円程度 検査カウンセリング3000円程度薬1200円程度 今は1割負担なので2000円程度でしょうか?

副作用について

眠気

参考:他の人が感じたバルプロ酸ナトリウムの副作用は...?

テグレトールを服薬して副作用で薬疹、発熱を起こした...

(続きを読む)

眠気はありました。体が薬に慣れてしまえば眠気もなくなりました...

(続きを読む)

他の人が感じたバルプロ酸ナトリウムの副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

はじめは県立塚口病院
紹介先でずっと通院している病院は
やまもとクリニック

てんかんを患っている方へのアドバイス

赤ちゃんうまれたら母乳はあげれません。
デパケンのまま妊娠しないで。

参考:てんかんを経験した他の人のアドバイスは...?

具体的に、病名【てんかん】?として治療を遣りだして、反って『...

(続きを読む)

難治性てんかんのため職につけないし、一人で外出できない。...

(続きを読む)

てんかんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年09月26日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

てんかんの体験談をもっとさがす

バルプロ酸ナトリウム(分枝脂肪酸系抗てんかん薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす