治療ノートは、2020年1月30日をもってサービスを終了いたします。ご活用いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

てんかん(てんかん発作症候群)の体験談

実際に手術は必要なく、処方薬の服用と定期的な脳波検査で十分にコントロールできると思ったからです。

患者との関係:本人患者:10代以下男性治療時期:1975年3月
バルプロ酸ナトリウムバレリン200mg錠

てんかんとは

脳の神経細胞に突然激しい電気的な興奮があらわれ、てんかん発作を繰り返す脳の病気です。てんかんは約30に分類されますが、ひとりに対する発作症状はほぼ一定しており、繰り返しおこるのが特徴です。症状が似ている病気もありますが、発作がおきているときも、発作がないときもてんかん特有の脳波異常がみられるとてんかんと診断されます。

てんかんの症状

満足度

現在は処方薬できっちりとコントロールできているためです。

副作用

治療履歴

幼少期はバレリンの徐放剤を服用、中学生になってからバレリンの錠剤200mg1錠となるが、減薬治療で100mg状にしたところ再発し、200mg錠に戻す。
大学進学後の減薬治療も失敗し、現在は200mg錠を2錠、就寝前に服用している。

病気と症状について

最初の頃は保育園や自宅で急に体が硬直したり白目を剥いたりしたのち、痙攣を起こして倒れたり意識不明になることが多く、地元の病院では病名も治療法もわからず右往左往しましたが、子供専門の病院を受診したところ、てんかんと判断され、バレリン100mg2錠を毎食後に服用しながら定期的な脳波検査を行なっていました。
ところが、小学生になってもてんかん発作は時々発症し、中学生になるまでは不安でした。
中学生になってからは体も丈夫になり、てんかん発作を起こすことはなくなったのですが、15歳の頃より減薬治療を始めたところ、発作が頻発し、減薬は中止となりました。大学に進学の際に5年以上発作が止まっているので減薬を始めましたが、また頻繁に発作を起こすようになり、以降は減薬せずにバレリン200mg錠を2錠、就寝前に服用しています。おかげでもう20年以上発作はないですが、薬は続けて飲んでいます。

参考:てんかんにかかった他の人の症状は...?

一歳半くらいから食後にふらふらすることが時々あり、小児科に相...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

生後6ヵ月頃、1日に2回程度、手足を強張らせる症状が現れまし...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

てんかんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜバルプロ酸ナトリウム(分枝脂肪酸系抗てんかん薬)を選んだか

実際に手術は必要なく、処方薬の服用と定期的な脳波検査で十分にコントロールできると思ったからです。

参考:他の人がバルプロ酸ナトリウムを選んだ理由は...?

デパケンR錠は、女性の体には負担がある薬というのは分かっては...

(続きを読む)

経鼻経管栄養で、鼻から胃まで通る細いチューブから薬を与えてい...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

他の人がバルプロ酸ナトリウムを選んだ理由をもっと読む

バルプロ酸ナトリウムとは

脳内の神経の興奮をしずめ、てんかん発作を予防する抗てんかん薬です。また、抑制性神経伝達物質「GABA」の能動を上昇させセロトニンの代謝を抑えるため、てんかんにともなう不機嫌などの性格行動障害も改善します。
成人、および小児・思春期の全般てんかんに対する第一選択薬です。強直間代てんかん、ミオクロニーてんかんに対しても推奨されます。部分てんかんに対しては第二選択薬として使用されます。

「バルプロ酸ナトリウム」の概要

バルプロ酸ナトリウム(分枝脂肪酸系抗てんかん薬)の効果について

現在も経過観察を兼ねて毎月一回通院しております。脳波検査については3年ほど前から異常な脳波が出現しなくなりました。

参考:他の人が感じたバルプロ酸ナトリウムの効果は...?

発作は起きておらず、症状としては軽いのだと思います。フェノバ...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

きちっと処方された用量を守って飲んでいれば発作は抑えられるこ...

(続きを読む)

他の人が感じたバルプロ酸ナトリウムの効果をもっと読む

治療期間

現在も通っているので約40年間

治療に関する費用

通院:脳波検査があるときは5,000円超、問診のみの場合は2,000円程度。 現在、その他の病気も同一病院で診てもらっているため、バレリンだけの薬価はわかりません。

副作用について

副作用はなかった。

参考:他の人が感じたバルプロ酸ナトリウムの副作用は...?

学生の時が一番服用量が多かったので眠気が凄くて、授業に集中で...

(続きを読む)

副作用は無いようでした。お腹が空いて、太ってしまう方もいるよ...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたバルプロ酸ナトリウムの副作用をもっと読む

てんかんを患っている方へのアドバイス

てんかんは幼少期に発病する場合が多いので、いつもと様子が違うと思ったら、なるべく設備の整った脳神経科のある病院を受診されることをお勧めいたします。

参考:てんかんを経験した他の人のアドバイスは...?

初めての育児で、これは病気なのか、病気ではないのかという境目...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

初めてのこどもで、雑誌やネットを見て様々な病気のことを調べて...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

てんかんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年09月26日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

てんかんの体験談をもっとさがす

バルプロ酸ナトリウム(分枝脂肪酸系抗てんかん薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす