あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

てんかん(てんかん発作症候群)の体験談

10万人に1人という「裂脳症」という脳の奇形が見られるため治ることはありませんが、てんかんの発生回数を抑えるための治療を行っております。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2013年7月
カルバマゼピンデクレトール

てんかんとは

脳の神経細胞に突然激しい電気的な興奮があらわれ、てんかん発作を繰り返す脳の病気です。てんかんは約30に分類されますが、ひとりに対する発作症状はほぼ一定しており、繰り返しおこるのが特徴です。症状が似ている病気もありますが、発作がおきているときも、発作がないときもてんかん特有の脳波異常がみられるとてんかんと診断されます。

てんかんの症状

満足度

てんかんの原因となっている、裂脳症という脳の奇形は10万人に1人の奇形であり、治る事はありません。
治療は、一生続きます。なので、満足も不満もありません。

副作用

治療履歴

デクレトール(毎食後、1錠)を服用

病気と症状について

職場で、私の様子がおかしいという話になり、心療内科への診察がすすめられました。脳波検査をしてみると、異常を示し、CTをとってみると、10万人に1人という「裂脳症」という脳の奇形が見つかりました。その奇形に由来する、てんかん治療を現在受けております。

参考:てんかんにかかった他の人の症状は...?

意識消失が15分程あり近所の大学病院へ受診。観察&検査の為、...

(続きを読む)

原因不明の辺縁系脳炎になり突然倒れ、そこからてんかんと逆行性...

(続きを読む)

てんかんにかかった他の人の症状をもっと読む

なぜカルバマゼピン(イミノスチルベン系抗てんかん薬)を選んだか

医者の勧めによる

参考:他の人がカルバマゼピンを選んだ理由は...?

脳波の乱れている位置からお医者さんにテグレトールが効きそうだ...

(続きを読む)

子供の症状に合っていたから。...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

他の人がカルバマゼピンを選んだ理由をもっと読む

カルバマゼピンとは

脳内の神経の興奮をしずめ、てんかん発作を予防する抗てんかん薬です。鎮静作用もあるため、過剰な気分の高まりを抑えます。また顔面の三叉神経の痛みも抑えます。
部分てんかんに対する第一選択薬です。また小児・思春期てんかんに対しても推奨される薬です。

「カルバマゼピン」の概要

治療法を決めるために参考にした情報

てんかんの原因となっている、裂脳症という脳の奇形は10万人に1人の奇形の為、参考はネットの文章を参考にしました

カルバマゼピン(イミノスチルベン系抗てんかん薬)の効果について

てんかんの原因となっている、裂脳症という脳の奇形は生来の奇形なのですが、30歳を過ぎるまでみつかりませんでした。 見つかった事により、今治療をしていますが、脳の一部がないという奇形は、治りません。なので、てんかんの発生回数を抑えるための治療を行っており、それは一生続きます。振り返ることなど、できません。

参考:他の人が感じたカルバマゼピンの効果は...?

最初は抗てんかん薬の効果があり発作を起こさなくなりました。 ...

(続きを読む)

最初はお薬を朝一錠、夜一錠飲んで、少しずつ症状は少なくなって...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたカルバマゼピンの効果をもっと読む

他に検討した治療法

他の治療法は検討していない

治療期間

てんかんの原因となっている、裂脳症という脳の奇形は10万人に1人の奇形であり、治る事はありません。
治療は、一生続きます

治療に関する費用

自立支援を受けているので、1割負担ですんでいます。(月3000円くらい) 精神障害者手帳を作成する為、診断書代金が3000円かかったのと、 3日間の検査入院代金が10万ほどかかったと思うのですが、民間の保険に入っていたので、大半は帰ってきました

副作用について

だるい、平衡感覚が失われる。

参考:他の人が感じたカルバマゼピンの副作用は...?

とても眠くて日中なにもできませんでした。 しかし一週間くら...

(続きを読む)

体がだるいと言うことが多くなりました。...

(続きを読む)

10代以下女性の家族(この人の治療体験)

他の人が感じたカルバマゼピンの副作用をもっと読む

治療を受けた病院について

順天堂大学病院

てんかんを患っている方へのアドバイス

チカチカした光の点滅は、昔から苦手でした(パチンコ店、カメラのフラッシュなど)。
また、自分がてんかんと分からずに10年以上車を運転してきました。今考えると怖いです。
(一生てんかん治療が続くので、免許の更新はしておりません)
「精神障害者手帳」の申請をしておいてよかったと、【私は】思います。

参考:てんかんを経験した他の人のアドバイスは...?

結婚、出産などで家族の協力(理解)がなく中断した時期もありま...

(続きを読む)

てんかんは長いお付き合いをしなければならない病気だと今回の発...

(続きを読む)

てんかんを経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2015年08月14日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

てんかんの体験談をもっとさがす

カルバマゼピン(イミノスチルベン系抗てんかん薬)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす